THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第40回 セカンドベッドルームも素敵! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

2015年9月23日 配信

2013年8月4日 掲載

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

はっ!マスターベッドルームだけではしゃいでいる場合じゃなかった。

ってか・・・一人ぼっち宿泊なのに2ベッドルームにアップグレードされちゃったから、今晩どちらの部屋に寝ればいいんだっての。

普通はこういう2ベッドルームの場合、マスターベッドルームの方が、広くて快適と相場は決まっておりますが・・・

んまー!

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

なんですかこの素敵なセカンドベッドルーム!

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

デスク周りがすごく良くて・・・

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

こんなところでお勉強したらはかどっちゃいそうなくらい、景色も良し。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

ああ、こんなところに住めたらいいのになあ。

落ち着いたマスターベッドルームの色合いとはことなり、ワインレッドの…同じくおちついてはいるけれど、女性を意識したようなお部屋じゃないですか。

セレブな家族が親子で泊まるための子供部屋なんでしょうか?例え同性人旅でも、目が飛び出るくらい高い6つ星に泊まるなら、こんなタイプのサービスアパートで女性同士で一部屋ずつって滞在がゴージャスかも。

ここ、もう一つバス・トイレ(こちらはシャワールームなし)までついているので、朝のシャワータイムも2つあればスムーズ。
万が一下っても、「早く出てー!おねがいー!」と絶叫することもなかろう・・・(汚)。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

ここまでサービスアパートがすごいと…ホテルに泊まるのが馬鹿らしくなってきまよ。

第41回 プールでのんびり につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

関連記事

第42回 洗練されて美味しい朝食! バンコク「アスコット サトーン バンコク」
第41回 プールでのんびり バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第39回 ベッドルームが2つだから困っちゃう。 バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第38回 リビングでのんびり… バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第37回 そのアップグレードってどうなの?いきなり2ベッドルースイートに宿泊! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第36回 上品なふんいきにうっとり・・・ バンコク「アスコット サトーン バンコク」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/