THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第28回 オレンジを基調にしたビズルーム バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

2015年9月23日 配信

2013年5月17日 掲載

自腹で泊まったホテル
サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ
(Siam @ Siam Design Hotel & Spa)

先ほどのどえらい派手なエレベーターに乗って、お部屋に到着。ビズクラスのお部屋がこちら!

サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ

ダンディーなこのホテル2番手のボスは、今まで受けたゲストリレーションの中で一番丁寧に、細部まで部屋の特徴を教えてくれました。

いやー、タイ人とは思えない、素晴らしい折り目正しさ!なんといっても国立競技場周辺のビルが見えるお部屋の眺めが最高なので・・・

サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ

サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ

「ここからの眺めはニュータウンです。夜景が綺麗ですよ」と、景色の説明にはじまり、次にお部屋の使い方や特徴の説明・・・

「部屋がコンパクトなのでクローゼットは狭いです。ドアはこのようにお使いください」とか、フリーの水&コーヒーのこと、ラウンジの時間帯、ホテルの施設のことまで、超丁寧!

タイにもここまでプロフェッショナルかつ紳士的なものごしの人がいるのだなあ・・・ああ(感涙)。

2番手ボスがいなくなったあとは、今までのエレガントさの仮面をかなぐりすて、本来の姿に(どんなやねん!)。ネズミのようにカサコソ動いて(恥)お部屋を細かくチェーック!

大きな窓と、空間を最大限に上手に利用した作りのせいか・・・28平米と聞いて「狭っ!」と思ったけど、実際狭さは感じません。下手にバスルームを大きくしすぎて、37,8平米ある部屋が狭く感じる某川沿いのホテルに比べると、逆に滞在する空間自体は広く感じるくらい。

ほら、窓際のソファーだって大きいでしょ?ラグを敷いたリビングエリアもこの余裕。

サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ

サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ

ああっ!いろんなインテリアが素敵すぎてぇー・・・全部まとめきれない!

お部屋編、 第29回 細部までこだわったビズルーム 続く・・・。

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ
(Siam @ Siam Design Hotel & Spa)

関連記事

第31回 天空のプールへようこそ! バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」
第30回 超絶景エクゼクティブラウンジ バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

第29回 細部までこだわったビズルーム バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

第27回 アートな空間、完璧な接客♪ バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

第26回 モダンなんです~! バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/