THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第21回 素敵なアメニティと「こんにちはお風呂」 バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

2015年9月23日 配信

2013年4月6日 掲載

自腹で泊まったホテル
グランド ミレニアム スクンビット ホテル
(Grand Millennium Sukhumvit Hotel)

さあさあ、マイルームへgo!

まあ、なんて上品!特別広くはないけど大きな窓が、お部屋を広く見せていますね。

バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

まずは乙女としてはバスルームをちぇーっく!

バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

これ、タイのホテルでほとんどを占め始めた「こんにちはお風呂」。
開放的にお風呂に入ってください、ってのもいいんだけど、友達との旅や、冷え切った夫婦の旅では、きっついな。
ましてや男子の出張旅なんて、いらないよね(爆笑)。

バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

今ほとんどのホテルでこのお風呂なので、急に催した時の女子旅の時は、「ちょ、ちょっと、今カーテンおろすから、ちょちょっと!」って大変な思いしたんだから(下品)。

あ、食事中の皆さんには大変失礼いたしました。

バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

アメニティはホテルのロゴがプリントされていますが、豊富にございます。女子にはありがたいですー。
最近は星が5つないと、ほろんどコンディショナーインシャンプーなので、コンディショナーは絶対持っていくもん。

バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

茶が基調になっているお部屋にとても合う、オレンジのグラスや水のボトル。トータルコーディネイトされていてとても素敵です。

そうそう!

五つ星のホテルですら、我らがインスタントコーヒーをおいてある、無料のサービスについては・・・なんとコーヒーメーカーと、
素敵なレギュラーコーヒーが!

バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

ちなみにタイ柄の方はお土産としてガメました。

えへへへ。ということで、ばらまき土産の中には、ホテルで無料でもらっちゃったんやでー・・・という物もあったりしてね!

えへへへ。

第22回 落ち着きがいい。上品かつモダンな客室 つづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
グランド ミレニアム スクンビット ホテル
(Grand Millennium Sukhumvit Hotel)

関連記事

第25回 五つ星ホテルの麗しいダイニングでワイン飲み放題~! バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」
第23回 大きなデイベッドで大の字で寛ごう!こじんまりとした屋外プール バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

第22回 落ち着きがいい。上品かつモダンな客室 バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

第20回 吹き抜けはアソークの小宇宙や~(ばい彦摩呂) バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

第19回 アソークの上品ホテル、外見はドバイっぽい? バンコク「グランド ミレニアム スクンビット」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/