THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第26回 モダンなんです~! バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

2015年9月23日 配信

2013年5月1日 掲載

自腹で泊まったホテル
サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ
(Siam @ Siam Design Hotel & Spa)

さあて、お次はどこを紹介しようかしら~!

って、あんた!アソークとチャオプラヤー川沿いしか知らないんじゃないの!なんてにじり寄らないでー!

じゃ、アソークから離れまして、次も便利な所、紹介しますよ。ええ。

バンコクに行くと、みなさんどこでショッピングしますか?

ふむふむ、ふぅうむ。

サイアムパラゴン、セントラルワールド・・・ああ、なかなかハイソサエティーですねえ。
え?オリエンタルカフェでお茶飲んでケーキ食べちゃうんですか?
あああ・・・その値段で
服が買えちゃう・・・。

そう!チープ派で、タイっぽいごく普通の買い物がしたい!
でも屋外マーケットや屋台は暑いのよねー・・・という人が足しげく通うのはMBKことマーブンクロン!
あたしゃ、バンコクじゃ屋台かマーケット以外はここでしかものを買ったことがないよ。

えっへへへ。貧乏ですみません。

MBK側のホテルというと直結のパトムワンプリンセスが一番便利。
よっしぃも泊まったことがあるのですが・・・なんと・・・デジカメを所有していない時代に宿泊。しかーも、その間にリニューアルを済ませ、なんだかとってもシャレオツになっちまったので、よっしぃにレポートの資格なし。

更にこの近郊、昔からあるゲストハウス街もあるのですが、それ以外に最近続々と新しいホテルが建設されました。

その中では比較的古い・・・そう、新興勢力の中では、一番くらいにできたのが、サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ(Siam @ Siam Design Hotel & Spa)

サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ

MBKが目の前ということはもちろん、サイアムディスカバリーセンターもサイアムスクエアもサイアムパラゴン、セントラルワールドも徒歩圏。

MBKのBTSを挟んだ反対側にずどどーんとそびえる、オレンジがアクセントのホテル!
都会的でありながら、コンパクトにまとめられた、「今のバンコク」っぽいホテルです。

なんだか都会的過ぎちゃって寛げなさそう、と思うなかれ。

ちょっと斬新だけど、寛げる空間造りも忘れておりません。

アートな空間、完璧な接客♪ に続く・・・。

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
サイアム @ サイアム デザイン ホテル & スパ
(Siam @ Siam Design Hotel & Spa)

関連記事

第31回 天空のプールへようこそ! バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」
第30回 超絶景エクゼクティブラウンジ バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

第29回 細部までこだわったビズルーム バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」
第28回 オレンジを基調にしたビズルーム バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

第27回 アートな空間、完璧な接客♪ バンコク「サイアム@サイアム デザイン ホテル&スパ」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/