THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第10回 謎深まるトンカツビーフ、うますぎるクイティアオに日本人が「フォー!」!朝食から大笑い バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」

2015年9月23日 配信

2013年2月23日 掲載

自腹で泊まったホテル
ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ
(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

あ、そうそう。肝心の朝食の種類はびっくりするほど多いです。どの料理もある程度の味は保っていて、ありがちな大味ではありませんでした。
コーヒーも、とってもおいしい!タイってけっこういいホテルでも「え?これネスカフェじゃね?」っていうコーヒーをどぼどぼついでくれる所もあるので、淹れたてを、大き目のカップでサーブしてくれたのは本当にうれしい。豊富すぎるデニィッシュやパンとも合ってうれしいですなあ。

しかし、一つだけ謎の料理を発見。

それは!「トンカツビーフ」と書かれた謎のもの。

ビュッフェによくある銀色の保温鍋・・・それに添えられた名札に、ローマ字で「tonkatsubeef」・・・ビーフのカツレツ?朝からゴージャスじゃん。ミラノテイスト?でも日本語。なんで?

恐る恐るふたを開けて驚愕。そこにあったのはただの、牛肉と野菜を炒めたもの。一応日本風なのか醤油風味。

誰だ!「tonkatsubeef」って書いたやつ!(爆笑)

ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

トンカツビーフだそうです。

明らかにフライドビーフだが、フライドをトンカツと勘違いしたのか?

しかもここ、それなりに日本人だって来るホテルだし、一応五つ星!日本人にアドバイス求めたほうがいいんじゃねーか(笑)?

数あるメニューの中で一番美味しいと感じたのは、こちら。
ヌードルスタンドの麺!この日はバーミーを注文したんだけどスープがすごい!こくがありすぎ!

ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

大抵ホテルのバーミーは屋台のバーミーよりおいしくなかったりして「まあ、雰囲気だけ味わいたい」程度の役割を果たすのだけど、ここのバーミーのスープ・・・正直今まで食べた美味しいタイ麺の中でもベスト3にランクイン(ラマ4世通りの鶏煮込み麺、スクムビットソイ22の豚血入り麺がこの中に入っている)。

どうしてこんなに透明なスープなのに、こってりとした味が出せるの?

あまりの美味しさに翌日も同じものを注文しちゃった。

でもその日、麺スタンドでこんなことがあった。

日本人と思しき若い青年が「フォー、フォー」と、最近見ないレイザーラモンHGみたいな叫び声を上げていて、危ないなあ・・・とびくびくして見ておりました。
しかし、彼は延々「フォー、フォー」と叫び続けます。・・・もしかして???、なんのことはない「クイティアオ」をベトナムのフォーと勘違いして「フォーをクレ」って指差して叫んでいたらしい。

しかし麺スタンドのにーちゃんはそれに気がつくわけがない。

「???」と顔を見合わせ、なんで朝から日本人がエキサイティングに「フォー!」と叫んでいるのだろうと、薄笑いを浮かべている。

いかん。これでは日本人が完全に馬鹿だと思われてしまう。

それは避けたかったため、危ない日本人青年に「これがほしいんですよね」と恐る恐る言うと、「あ、はい」と素直に「フォー!」と絶叫するのをやめた。よかったー、危ない人じゃなくて。「クイティアオナームのセンレック、この人に一つください」とタイ語で言ってあげた。

日本人青年はベトナム名物「フォー」だと完全に勘違いし、スタンドの人に通じないあまりにHG並みの「フォー!」を絶叫するはめになっていたのだ。

ここはベトナムじゃありませんよ。タイに来る方、おいしいタイ料理を食べにくるならそれくらいは勉強してくるんだぞ!

ひとしき笑わせてもらった後、優雅にテラスに座る。朝ごはんのレストランの従業員が稚拙なホテルも多いバンコクにおいて、かなり優秀。ここでも無駄な笑顔はないけれど、きびきびとし、コーヒーを入れてくれるタイミングも絶妙!

席まで案内してくれるお姉さまやおじ様も投げやりな席に通さず、最初に「あちらでもよろしいですか?」「外ですか、もちろん大丈夫ですよ」と、丁寧に接してくれるし、言わなくても空いている中で一番いい席に通してくれる。

ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

いやー!最高で~す!

第11回 ロイヤルオーキッドシェラトンのプール最高! につづく・・・

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ
(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

関連記事

第12回 ふかふかソファーの送迎船! バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第11回 ロイヤルオーキッドシェラトンのプール最高! バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」

第9回 おすすめはテラス席。「etc…on the river」は脅威の川の近さ!バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第8回 お部屋は居心地はいいけどちょっとビジネス仕様 バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第7回 チャオプラヤー川の眺望は、恐らく1・2を争う!バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第6回 ホテルはリバーサイド(古)・・・バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/