THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第9回 おすすめはテラス席。「etc…on the river」は脅威の川の近さ!バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」

2015年9月23日 配信

2013年2月15日 掲載

自腹で泊まったホテル
ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ
(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

ではお楽しみの朝食ビュッフェ、いってみよー!
五つ星ホテルって、ある程度基準を満たしているので、ついつい朝食には期待しちゃいます。
「etc…on the river」で優雅なブレックファーストです。

がーん・・・

室内は当然これだけの巨大ホテルなので、朝食に群がる世界の旅行者でいーっぱい!
でも順番を守らず空気が読めない「土地が巨大な国の団体様」や「声がバカでかい某国団体様」はラッキーなことにこの日はいなくて、人は多くても不愉快感は全くなかった。シェラトンって事で圧倒的に欧米人の方が多かったかな。我らが同胞もちらほら。

このダイニング、おすすめしたいは室内ではなく、リバーサイドのテラスです。

ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers) 上からのぞいたテラス席

「バンコクのリバーサイドのホテルっていえば、テラスでブレックファーストがあたりまえじゃん!そんなの知ってら!」と、のたまうあなた。

ちっ、ちっ、ち。

暑がりで、汗が嫌いな私がココまでテラスで朝食を食べるようにすすめるのには理由があるんだぜ~!

まず、このホテルの佇まいを思い出してみよう。
そう!巨大なビルディングです。

ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

しかも方角から、丁度この建物がテラスに注ぐ朝日をさえぎります。

今までバンコクの川沿いにあるテラスで、随分朝ごはんをいただきました。

タイ旅行前日まで納豆ご飯で節約しても、タイ旅行のため、ただそれだけに、げふっ、かあちゃん、大丈夫かい?すまんねえ、お金がなくて・・・ごほごほ。・・・あ、話がそれた。

しかしお日様大好き欧米人は置いといて、我らが日本人にはタイの灼熱の暑さ。テラスはきつい人が多いでしょう。足を組めばひざの裏に汗疹です。

タイのホテルの朝のテラスが暑いのは、朝からの照り付けが地面に吸収され、地面からも暑さを感じるし、日本よりはるかに赤道に近い日光が、元気すぎるから。
前日の夜から冷やされた土が、ビルに太陽がさえぎられているので、まだ朝の段階だとそのまま。ひんやりとした空気と川風を楽しめ、非常に涼しい!今迄で一番涼しいタイのホテルのテラスだと感じちゃったよ!

さらにこのテラスのバンコクナンバーワンがもう一つ!

どんどこどこどこ・・・(ドラムロール)座っている席と、川面が、バンコクリバーサイドホテルの中で、一番近いと思われる!

見て見て!どーん!

ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

ガラス1枚でチャオプラヤー川!水が水族館なみに近いってのは他にありませーん。

テラスって普通、手すりがついてるでしょ?ここ、なんとガラスばりです。おまけにこのガラスにテーブルをぴったりとくっつけているので、もう、水が席の隣ににじり寄ってくるんじ。

洪水の時期はさぞやワイルドでしょうなあ。

テーブルが水に浮いてるみたいでしょ?これは他のホテルではありえないロケーション!チャオプラヤ川マニアにはたまらない川の接近度ですぞ。大コーフンでーす!

第10回 謎深まるトンカツビーフ、うますぎるクイティアオに日本人が「フォー!」!朝食から大笑い へつづく・・・

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ
(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)

関連記事

第12回 ふかふかソファーの送迎船! バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第11回 ロイヤルオーキッドシェラトンのプール最高! バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」

第10回 謎深まるトンカツビーフ、うますぎるクイティアオに日本人が「フォー!」!朝食から大笑い バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第8回 お部屋は居心地はいいけどちょっとビジネス仕様 バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第7回 チャオプラヤー川の眺望は、恐らく1・2を争う!バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」
第6回 ホテルはリバーサイド(古)・・・バンコク「ロイヤルオーキッド・シェラトンホテル&タワーズ」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/