THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

オンヌット「十兵衛<JUUBEE>」:日本人料理人による本格お好み焼きが格安で

2020年9月21日 配信

バンコク都市鉄道BTS(スカイトレイン)の延伸によって、日本人も多く居住するようになったというオンヌットに、日本人料理人が調理するお好み焼き屋さんがあると友人に誘われれ、早速行ってみました。



BTSオンヌット駅から徒歩5分ほど、スクンビット通り50にあるBeacon Place(ビーコン プレイス)へ。オープンエアの洒落たバーやレストランが並ぶこの一角にあるのが、お好み焼き居酒屋の「十兵衛<JUUBEE>」です。

「十兵衛」はお好み焼き屋さんですが、お酒のつまみも充実。まずオーダーしたは・・・

これだけでビールが永遠に飲めそうな「たたききゅうり」(60バーツ)です。ちなみにアサヒの生ビールは一杯80バーツ。17時から19時まではハッピーアワーで、一杯70バーツになるそうです。

続いて自慢の一品だという「だし巻き」(普通サイズ 100バーツ)。出汁が溢れんばかりで、見た目にも美しいです。

続いて「鶏の唐揚げ」(130バーツ)。

そして、この日最も驚いたメニューの一つが「おでんの大根の唐揚げ」(80バーツ)でした。出汁のよく染みた大根を薄い衣で唐揚げにしたもの。こんなのがあると噂には聞いていたものの、実際食べたのは初めてです!オススメ!

「串盛り5本」(150バーツ)。鶏肉を買ってきて日本人料理人が自分で処理をして串をさしているそうで、毎日売り切れる人気メニューだそうです。

そしていよいよ、お待ちかねのお好み焼き。

まずは、「お好み焼き」(豚 220バーツ)。

自分で焼くお好み焼きも楽しいですが、やっぱりプロが焼くお好み焼きは違いますね。フカフカで旨い!

続いてシグネチャーメニューだというオリジナルの「十兵衛焼き」(豚 250バーツ)。

英語での名称が「KYOTO PIZZA(京都ピザ)」。ヘルシー風で、さっぱり食べられるので、お好み焼きの後でも十分お腹に入りますね。

他にも「たこ焼き」(120バーツ)なども頂いて、そろそろお腹は一杯ですが、締めに「焼きそば」(180バーツ)。塩味でお願いしました。

ソース味が続いたあとの塩味で、美味しくペロリといただけました。

日本人料理人がつくる“本物の日本の味”なのに、メニューはどれも格安。ビールの他にも日本酒や焼酎も充実で、ダーツもある「十兵衛<Juubee>」は、日本人のサラリーマンも通うオンヌットの人気店のようです。
気になる方はスクンビット通り50のBeacon Placeへ!

 

お好み焼き居酒屋 十兵衛(Juubee)

[営業時間]
17:00~23:30
日曜定休
[住所]
The Beacon Place Room 1B5 12/2 Shkumvit50 Prakanong Klongtoey, Bangkok 10260
[電話]
0809267113
[ウェブ]
https://web.facebook.com/