THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「プーチャイサイ」の竹造りの山小屋風客室からの眺め…目の前には雲海も!?

2019年8月25日 配信
「プーチャイサイ」で竹造りの客室からの眺めに癒やされる…目の前には雲海も!?

「プーチャイ」の客室のベランダ

タイ最北の地・チェンライにある山間の癒やしのリゾートホテル「プーチャイサイ マウンテン リゾート (Phu Chaisai Mountain Resort)」を訪れたのは、雨季真っ只中の8月半ばでした。雨の心配をしつつ向かった「プーチャイサイ」ですが、滞在中の3日間は比較的スッキリお天気。そう、タイは雨季と言っても日本の梅雨のように1日中雨が降り続くのではなく、晴れることも多いんですよ!



竹・竹・竹の山小屋風客室

チェンライ空港からホテルの送迎車で40分ほどで到着した「プーチャイサイ」。(参照 「プーチャイサイ」に泊まりたいからチェンライに行く!山の中の癒やしのリゾートへ)。チェックインを済まし、客室へ案内されました。

今回宿泊したのは、マウンテン コテージ (Mountain Cottage)です。ここはツインルームで、2つのベッドと大きなソファ。床以外はほとんど竹製なのには気付きますか?

竹・竹・竹の山小屋風客室

ベッドには可愛いタオル製“ウェルカム・エレファント”!

竹・竹・竹の山小屋風客室

ここで過ごすことが多かった、大きなソファ。窓の外は広いベランダと広大な自然です。ベランダはこちらは部屋を色々見た後にご紹介します。

山の中のリゾートホテルまで仕事を持ち込みたくないですが、どうしても・・・という時に便利なデスク。

デスクもティッシュケースも竹造り。

天井も、照明もどこまでもこだわりの竹造りです。

ガラス窓の枠までも竹造りなんですよ!

ちなみに「プーチャイサイ」にはテレビはありません!大自然があれば、テレビなんて無くても気になりません。むしろ余計な音は邪魔なだけ。チェンライ名産のお茶やコーヒーを飲みながら、虫の声、風や雨の音を聞いて、癒やしの1日を過ごすのです。

 

広々としたバスタブ付きのバスルーム

クローゼットとバスルームは隣の部屋です。大きなバスタブがあるのは嬉しいですね。

広々としたバスタブ付きのバスルーム

洗面台の両サイドはトイレとシャワールーム。

トイレットペーパーホルダーも竹造り。

クローゼットのハンガーも、全てではないですが竹造りですよ。

 

このベランダこそが「プーチャイサイ」の醍醐味!雲海が見たい!

「プーチャイサイ」を訪れた大きな目的の一つと言って良いのが、山を見下ろせるこのベランダです。

このベランダこそが「プーチャイサイ」の醍醐味!雲海が見たい!

寝転がれる大きなソファーに、椅子とテーブルも。ルームサービスを頼んで、ベランダで食事なんて最高ですよね。

このベランダこそが「プーチャイサイ」の醍醐味!雲海が見たい!

このベランダこそが「プーチャイサイ」の醍醐味!雲海が見たい!

「プーチャイサイ」が大好きで、過去に3度も訪れているという友人によると、早朝にここから見渡せる雲海が最高なんだとか。雲の多い雨季だから絶対雲海が見られるぞ!!と思っていましたが、前述の通り幸か不幸か連日のスッキリお天気。残念ながら、雲海を見ることは叶いませんでした・・・。しかし、もう1度「プーチャイサイ」を訪れる理由が出来ました!

さて次回は、「プーチャサイ」の美しき庭と可愛いネコちゃんワンちゃんをご紹介します。

 

Phu Chaisai Mountain Resort & Spa

[住所]
142 Moo 8, Ban Mae Salong Nok, Mae Chan, Chiangrai
[電話]
053-910-500
[ウェブ]
https://www.phu-chaisai.com/

 

▼関連記事
「プーチャイサイ」に泊まりたいからチェンライに行く!山の中の癒やしのリゾートへ
「プーチャイサイ」の竹造りの山小屋風客室からの眺め…目の前には雲海も!?
チェンライ「プーチャイサイ」の美しき庭と可愛いネコちゃんワンちゃん
オーガニックファーム採れた野菜で「プーチャイサイ・サラダ」
「プーチャイサイ」の朝食ブッフェは山から昇る朝日を浴びながら
チェンライ「プーチャイサイ」の山の中のプールとスパ
「プーチャイサイ」のレストランのお勧め料理とクッキングスクール