THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクの新型タクシーの空車表示は緑色、SOSボタンや充電用USBポートも

2019年8月13日 配信

タクシーに乗るなら古い車体より新しい車体のほうが快適で良いですよね。バンコクを走るタクシーが、新しい車体は古い車体なのか新しい車体なのかを見分ける簡単な方法があります。それは空車表示の色。古い車体のタクシーは表示が赤で、新しい車体は緑なのです。今どきは半分近くが緑の空車表示になっている気がします。(気がしているだけで、未確認)



もちろん運賃はどちらも同一ですが、新しい車体にはこれまでになかったものなどが付いています。例えばSOSボタン。下の写真は運転席の横ですが、助手席側についている場合があります。乗車したらすぐに確認を。

バックミラーの下にあるのは、車内を撮影するカメラですね。これで運転手さんも下手なことはできないでしょう。助手席前の運転手さんの身分証明も確認しておきましょう。もしものときの為に、写真を撮っておくのが良いかも。

そして今回はじめて見たのが、スマホの充電が出来るUSBポート。スマホの充電が少ない、でもモバイルバッテリーも持っていない・・・、そんな時は充電用USBポートはありがたいです。

快適になる車内ですが、一方で不快な対応の運転手さんも少なくないタイのタクシー。そろそろ乗車拒否やメーター不使用はやめてくださいね。

 

▼関連記事
バンコクのタクシー値上げ反対派が多数~賛成派は乗車拒否の減少に期待も
バンコクのタクシー運賃値上げへ、今後一ヶ月以内に