THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「アルンライ」はチェンマイカレー“ゲーンハンレー”の旨い店

2019年7月8日 配信

タイ北部の古都チェンマイへ行くことを友人に伝えると、「ならゲーンハンレーを食べないと」と言われました。ゲーンハンレーって???



ゲーンハンレー(แกงฮังเล)とは、チェンマイなど北タイでよく食べられるカレーで、大きめの豚肉とタップリの生姜の入ったカレー。タイのカレーといえばグリーンカレーやレッドカレーなどがありますが、それらとは全くの別ものなんですね。

 

ゲーンハンレーの名店と言われる「アルンライ(AROON RAI)」へ

ということで向かったのが、美味しいゲーンハンレーが食べられるという「アルンライ(AROON RAI)」という名のレストランです。いや、食堂と言ったほうが相応しいかも。看板には「The best curry in town(街一番のカレー)」と書かれています。期待大!

「アルンライ」はチェンマイカレー“ゲーンハンレー”の旨い店

「アルンライ」は、旅行者の集まるターペー門の近く。お堀の外側の道をターペー門から150メートル程行くと、通り沿いの左手にあるのですが、看板は大きくないので見逃しがち。何度か店の前を通っていたのですが、全く気付きませんでした(苦笑)。何度か通って、やっと店があることに気付いたのです。

「アルンライ」の店内は、ご覧の通り広々としていてオープンエア。いかにもタイの昔ながらの食堂と言った感じで趣があります。

席に着いて、早速ゲーンハンレー(70バーツ)を注文。英語のメニューもあって、英語では「Chiangmai Pork Curry with Ginger」と書かれていました。先程説明させていただいたとおり、豚肉と生姜のカレーですね。

 

まるで日本のカレーのようなゲーンハンレー

こちらがゲーンハンレー。色合いは日本で食べるカレーライスのようです。ジャガイモっぽく見えるのは豚肉の脂身。具材は見える限りでは、豚肉と生姜のみのようですね。

「アルンライ」はチェンマイカレー“ゲーンハンレー”の旨い店

カレーなので、ご飯も一緒にオーダー。ご飯の正確な値段は気にしていませんでしたが、5バーツか10バーツです。

早速いただいてみると、見た目の通り、味も日本のカレーに近い感じじゃないですか!グリーンカレーが口に合わないという人は少なくないと思うのですが、ゲーンハンレーは日本人の口に合うこと間違いなし。これ美味しいです!「街一番のカレー」という看板の言葉は、伊達じゃありませんでした。

その後いくつか訪れたレストランにも、メニューにゲーンハンレーがありました。その時は他にも食べたいものがあったので注文はしなかったのですが、もしかしたら意外な店で「アルンライ」を越えるゲーンハンレーが見つかるかもしれませんよ。チェンマイを訪れた際には、ぜひお試しを。

 

AROON RAI ร้านอรุณไร

[営業時間]
12:00~21:30
[住所]
45 Kotchasarn Rd, Chang Khlan, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100
[電話]
053 276 947