THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

高級食材が並ぶバンコク初の日本生鮮卸売市場に行ってみた

2018年6月16日 配信

バンコクのトンロー通りソイ13は日本料理店がたくさん並んでいる通りですね。そしてその中心といえば日本村です。



バンコクででタイ初の日本生鮮卸売市場が開業というニュースが出たのが5月の事で、その日本村に早くも「トンロー日本市場」オープンしていました。

「トンロー日本市場」がバンコクで開業、タイ初の日本生鮮卸売市場

左手の入り口を入ると、まずは肉のコーナー。いや~、美味しそうなお肉が並んでいますね!

黒毛和牛のヒレブロックは100グラム500バーツ。なかなか手が出ないですが、食べたい!これ、レストランで出ると幾らになるのでしょう。ここで買って、家で焼くのがお得ですね。

続いて青果のコーナー。一番最初に目に飛び込んでくるのが今が旬のメロン。静岡マスクメロンは一つ1000バーツ。

賀茂なすも美味しそう!

タイ人に人気のサツマイモや、キュウリ。タイのキュウリは水っぽくて・・・という方はこちらで日本産を。

そして鮮魚のコーナーです。カンパチのノドグロにサザエにホタテ・・・。どれもいい値段ですよ。

未だ商品の数も少なく、ショーケースにもほとんど並んでいない状態でソフトオープンという感じですが、商品が並びきったら圧巻でしょうね。タイでは美味しい日本食材が(高いですが)気軽に手に入るようになるのは嬉しい限りです。

 

▼関連記事
「トンロー日本市場」がバンコクで開業、タイ初の日本生鮮卸売市場