THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

メークローン線路市場は列車が来ると屋根を折りたたむ

2015年9月20日 配信

2014年8月19日掲載 Y.N

メークロン線路市場は列車が目の前を走るタラートロムフブ(ตลาดร่มหุบ)

タイ観光の目玉の1つとも言えるサムットソンクラーム県メークローンの線路上市場。タラートロムフブ(折りたたみ屋根市場)とも呼ばれるのは、線路の上で開かれた市場の屋根を、列車が来る度に折り畳むため。14時30分にも列車が通るという情報があり、アンパワー水上マーケット観光と合わせて線路上市場を訪れました。ところが私達が到着したのが午後3時。「間に合わなかった・・・」と思っていたら、なんと30分遅れで列車がやってきました!あっという間に線路上は片付けれられ、屋根が折りたたまれ、列車が目の前を通っていきます。タイでは列車の時間が遅れるのは良くあることなので、間に合わないと思ってもダメ元で行ってみましょう!

メークロン線路市場は列車が目の前を走る

メークロン線路市場は列車が目の前を走る