THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

agoda.jp が2011年台北国際コンピューター見本市のために格安ホテル価格を提供

2015年9月20日 配信

agoda

シンガポール(2011年5月11日) -ナスダック証券市場に上場する米Priceline.com Inc. (Nasdaq: PCLN)のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジア大手のホテル予約サイトagoda.jpが、2011年台北国際コンピューター見本市(別名「コンピューテックス」)の開催時期に合わせてホテル特別プロモーションを発表した。

コンピューテックスは、ドイツの国際情報通信技術見本市(別名「セビット」)に続いて世界で2番目に規模が大きく、アジアでは最大のコンピューター見本市として知られている。今年の開催日程は5月31日から6月4日で、今年31年目を迎えるこの見本市は、台北市の世界貿易センターと国際コンベンションセンター内に4つの会場を設けて開催される。

約36,000人の購買者がAcer、ASUStek,、BenQコーポレーション、Foxconnテクノロジーグループのような台湾系企業を含む数百社の最新テクノロジーや機器を閲覧するために参加することが予想される。

マイクロソフト社の副社長スティーブ・グッゲンハイマー氏のフォーラムとASUStek社の副社長ジョー・ショ氏のコンピューター・ゲームに関するスピーチといったイベントがあるシンポジウムが見本市期間中に開催される。また、今年のコンピューテックスの目玉はレノボ、サムスン、富士通といった各社最新デザインのタブレットPCの展示である。

また、ハイテク好きの参加者は光華エレクトリックマーケットで格安販売される電子機器をゆっくりと品定めできる。市民大道に位置するこの6階建ての複合型ショッピングセンターには数百のITショップがあり、ノートパソコンからビジュアル機器、コンピューター&ゲーム周辺機器を取り扱っている。格安で購入したいなら、値切り交渉も忘れてはいけない。

台北は、文化的な観光地において挙げれば長いリストができるほど多様で魅力的な都市である。士林夜市では、揚げ臭豆腐やオイスターオムレツのような台湾を代表する全種類の軽食が楽しめ、鯉が泳ぐ池と手入れされた庭園に囲まれた国立中正記念堂は、賑やかな見本市とは正反対の静かな場所で見逃せない観光地である。

agoda.jpの2011年コンピューテックス・ホテルプロモーション

シーザーパークホテル 5つ星
最低2連泊で20%割引!1泊148米ドルから。

ビューティーホテルズ・スタービューティーリゾート 4つ星
2011年12月31日まで最低2連泊で10%割引!1泊131米ドルから。

ダンディホテル大安 3.5つ星
2011年9月30日まで40%割引!1泊76米ドルから。

シティ・イン・プラス 4つ星
2011年12月31日まで最低2連泊で35%割引。1泊104米ドルから。

台北ガーデンホテル 5つ星
2011年8月31日まで最低3連泊で25%割引。1泊220米ドルから。

ワンスターホテル四門 3つ星
2011年12月22日まで最低2連泊で16%割引。1泊94ドルから。

アンバサダーホテル台北 5つ星
2011年6月4日まで最低2連泊で10%割引。1泊195米ドルから。

リライ(リライト)ホテル 3.5つ星
2011年6月30日まで10%割引。1泊50米ドルから。

マスターイン 4つ星
2011年8月31日まで30%割引。1泊75米ドルから。

アスターホテル 3.5つ星
2011年6月30日まで最低3泊で10%割引。1泊72米ドルから。

編集者への一言

agoda Company 株式会社 について:

agoda 株式会社 (www.agoda.jp ) は、どこよりも安い料金の確保を専門とし、オンラインでホテル予約サービスを提供しています。agoda.jp は米Priceline.com (Nasdaq:PCLN) のグループ会社として、世界中で130, 000軒以上ものホテルとネットワークを構築しています。600 人以上のスタッフが、ビジネス客と観光客に最適なホテルの予約を提供できるよう、現地情報と取引関係を独自に活用し一流の予約サービスを提供します。

さらに、agoda リワードプログラムに参加しているお客様は、宿泊の割引や、貯まったポイントを利用して無料で宿泊することもできます。旅行者に利用可能なホテルを限定するプログラムとは異なり、agoda リワードプログラムは、いつでも、世界中のホテルに対してポイントが利用できるようになっています。太平洋アジア観光協会 (PATA) のメンバーであり、agoda はより多くの旅行者に簡単、そしてもっとお手頃なお値段で旅行を提供することを目的としています。

【2011年5月11日掲載】