タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

Koh Mr.Saxman独占インタビュー[タイ・フェスティバル2017]

2017年5月27日 配信

日本中のタイ好き日本人、日本在住タイ人が毎年楽しみにしている「タイ・フェスティバル2017」が今年も大盛況で終わりました。そして、メインステージのタイの人気歌手によるライブはこのイベントの一番の目玉で大盛り上がり。残念ながら初日の5月13日は1日中雨と言うコンディションでしたが、熱心なタイミュージック好きが最後まで楽しみました。

そして両日ともトリを飾ったのはタイのジャズ界を代表する超有名サックスプレーヤー、コー・ミスター・サックスマンさん!とはいえ、2015年にもタイフェスティバルのトリを飾っているので「ファンになりました!」という人も多いかもしれません。柔らかい物腰、人懐っこい笑顔。大物ミュージシャンなのに、全く飾らない人柄は2年前と同じで、ほっとその場を和ませてくれます。

今回は「サンドオブサイアム」として再登場。タイの古典音楽とジャズを融合させたこのユニットに合わせ、タイの伝統的な衣装で登場です。

 

ライブで日本人との距離が縮まる事が嬉しい!

--2年ぶりのタイ・フェスティバルですがお気持ちはいかがですか?

日本が恋しいので嬉しいですよー。でもタイ・フェスティバルは10年前にも出演してるし、とても縁があるイベントです。

--そういえばタイ・フェスティバル以外にもよく日本でライブをしているんですよね。

はいー(日本語)。本当によく演奏に来ます。日本でもアルバムリリースしていますからね。

--日本語もわかるようですし、お仕事だけではなく旅行で何度も来ているんじゃないでしょうか?

日本人にそう思ってもらえるのが嬉しいです(笑)。確かに何度も友達に会いに来たり、遊びに来ていますけど、やっぱりライブのために日本に来た方が嬉しいですね。日本人と距離が縮まるような気がするんです。

 

ワールドワイドな活躍

--時々Facebookをチェックしています。

え?ほんと?ありがとうございます。

--タイ国内、国外問わず様々な場所で公演していますよね。ここ最近はどこに行きましたか?

そうですねー。タイ国外だと…コーさん(日本語)はインドネシア、デンマークで演奏してきましたよ。

--ワールドワイドですね!

今後もインドネシアやデンマーク、他の国にも行くと思うけど、僕の夢は日本の全県をライブツアーで巡ることなんです。

--ちなみに日本では東京以外でどこで演奏しましたか?

いやもう、かなり沢山行きましたね。山形、大分、静岡、大阪、四国、沖縄、神戸…もう数えきれないです(笑)。

 

ほぼ毎日演奏している多忙なミュージシャン

--今回も「サウンドオブサイアム」での出演ですけど、他のメンバーの皆さんも喜んでいればいいな、と思っています。

もちろん!もう一度このメンバーで来れたことを全員も喜んでいますよ。日本の文化を吸収したり、買い物に行ったり(笑)、観光したりして、ますます日本が好きになったって言っています。

--しかもコーさんは、このユニットではなく、ソロはもちろん、バンドもやっていて…確か日本人のメンバーもいるバンドも組んでいますよね。

はい。そのバンドは「UNIT ASIA」です。もう5年になるかな?

--他にも沢山の方とフューチャリングしたり、毎日演奏しているんじゃないですか?

そうそう(笑)!忙しいですよ。でも楽しい。一緒に演奏する事で上田正樹さん、サックスプレーヤーの小林香織さんとも親友になりました。

 

実はお寿司屋さんを経営!

--コーさんって日本食もお好きなんですよね?タイでお寿司屋さんを経営していると聞きました。

はーい、はーい!宣伝してくれてありがとう(笑)!

--コーさんが寿司を握っているわけではないですよね(笑)?

僕、寿司握れますよ!

--えっ?本当に?

本当です(笑)!

--お寿司を食べながらジャズが聴けると思ったのですが、まさかのコーさんの握った寿司が出てくる(笑)?

いや(笑)、僕の演奏が聴けますよ。「ジャズと寿司」で「ジャズスシ(Jazz Sushi)」っていうお店です。

--旅行で行く日本人も、コーさんの演奏を聴きながらお寿司を食べたいって思うかもしれないので、場所を教えてください。

ありがとー!ノンタブリー県ラタナティベット28にあります。MRTパープルラインだと行きやすいですよ。

Jazz Sushi by Koh Mr.Saxman
https://www.facebook.com/jazzsushi

 

大物ミュージシャンのライブが気軽に楽しめるタイ!

--旅行でタイに行く日本人も気軽にコーさんのライブが見れる場所としては、BTSアヌサワリーチャイ駅近くの「サキソフォンパブ」ですよね。

はい!海外遠征やタイの地方でライブの予定が入らなければ毎週月曜日にライブをやっていますよ

--以前から思っていたんですが、いやー…タイって凄いですよね。コーさんと言えばタイでは誰でも知っている大物ミュージシャンだと思うんですが、お寿司屋でも小さなライブハウスでもライブが見れるって羨ましいです。

わー、ありがとー(日本語)。日本はライブを見れる環境が、タイとはかなり違うみたいですね。今日はそう思ってくれている日本のファンの為に演奏しますよ。今年は「日タイ修好130周年」の記念すべき年なので、新曲を作ってきました。タイの黄色い花と日本の桜をイメージした「イエロー桜」という曲です。タイと日本の関係を表した曲で今日が初披露ですよ。

 

ジャズを愛した前国王

--去年はジャズを愛されていて、自らもCDを出している前国王が崩御されて、タイ人全員が悲しんだと思いますが、特に同じジャズの道を進んでいるコーさんの悲しみはまた特別だったのではないかと思っていました。

とても、とても悲しかったです。それは僕だけではなく全タイ国民同じですね。いや、タイ人だけではなく全世界の損失だと思います。前国王は人の為になる様々なプロジェクトを立ち上げて、人の為に生きた人です。タイ人の心に永遠に残っています。

--「タイでジャズを志す人はみんな王様の作った曲を演奏する」と以前コーさんにお聞きしていたので…この曲はやはりタイのジャズ界では大御所のコーさんがもっともっと広めていくんでしょうね。

タイでジャズを志す人たち、そしてジャズミュージシャンの中で、ずっとずっと引き継がれていくと思います。今回のタイ・フェスティバルのステージでも演奏しました。タイの王族と日本の皇室はとても仲が良いですからね。僕だけではなく、ジャズだけでもなく、音楽だけでもなく、全てのタイ人が前国王の良い行い、素晴らしいお人柄を伝えていくと思いますよ。

 

日本とタイの友好関係は永遠!

--日本で何度も公演しているコーさんのファンの方も多いと思うので、メッセージをいただけますか?

はーい。ファンの皆さんいつもありがとう。そしてタイを愛してくれてありがとう。僕の曲だけではなく他のタイ人アーティストの曲も好きになってくれてありがとうございます。日本とタイの友好関係は永遠に続くと思います!どうもありがとー!

[インタビュアー吉田彩緒莉]

新着記事

ラマ9世交差点のGタワー内「ラーメンハブ」は朝7時半オープン
摘発!中華街化の進むホワイクワンのプラチャーラートバンペン通りに警察官大集合!
池袋・サンシャインシティ = ラップラオ・ユニオンモールという”いとたく独自論”
成田空港第2ターミナルに到着時免税店が2017年9月1日(金)オープン
さっちゃん BNK48(Satchan BNK48)
タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映