THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

第19回目 夫婦別行動で歩くローマ

2012年3月29日 配信

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」

tabiemon こんにちは、ぼく、たびえもんです。
カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」、まもなくオープンします。ブログでも開業準備の模様を紹介しているので、ぜひ読んでみて下さいね。

・たびえもん創業準備日記(http://funeshu.blog59.fc2.com/
・カフェするたびえもん(http://gotchin.tabiiku.org/

アジアや中東の都市をご案内してきた「子供と歩きたい世界の街角」、今回からいよいよヨーロッパ編です。まずは永遠の都ローマです。

「全ての道はローマに通ず」

イタリアは世界で一番世界遺産が多い国です。ヨーロッパに偏っているって意見もありますけど、やっぱりローマを訪れたら、コロッセオとか、バチカンの美術館とか、歴史的な見どころが外せないポイントです。

ただ、子供連れで博物館や美術館の観光は難しいですね。バッチリ観光しよう! というよりは、のんびり散歩。子供と手をつなぎながら、気の向くまま、ちょっと道に迷ってしまってもいいから、ぶらぶら歩いてみるのがおすすめです。

たとえばナヴォーナ広場からトレヴィの泉へ。歩き疲れたときに一休みできるお店も多いし、本場のジェラートや、ピザなんかを食べながら散歩したら、きっと楽しいんじゃないかな。

え? ブランドショップでお買い物も楽しみたい? そんなときは思い切って、別行動がいいかもしれません。

パパと子供たちは、広大なボルゲーゼ公園で遊んでもらって、その間にママはショッピング、時間を決めてスペイン広場に集合! なんてプランはどうでしょうか?

でも…、赤ちゃん連れの場合は要注意! ベビーカーで移動の場合は、大変かも。
大人が歩くには雰囲気のいい石畳の道も、ベビーカーには難関です。ガタガタ道を押して歩くのは難しいし、赤ちゃんにも疲れちゃいますね。

ヨーロッパ製のベビーカーって、やたら車輪が大きくてゴッツイのが多いけど、道路のせいかもしれませんね。

(2012年3月29日掲載)

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」 たびえもん
株式会社たびえもんの広報部長兼マスコットキャラクター。 平安時代の竹林で生まれたタケノコ。世界中のいろんな国、いろんな時代を旅して、現代の日本にやって来た。 東京・練馬にカフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」をオープンすべく、準備に奔走している(2012年4月開業予定)。 憧れの人は、かぐや姫。将来の夢は、空高くまっすぐ伸びる青竹になること。 ★たびえもん(http://tabiiku.org

新着記事

LCCエアアジアが2割引きプロモーション実施中、2018年7月1日までの予約で
バンコクを走るBNK48劇場PRのラッピングバス
現在、バンコクの交通機関で使える「メンムム」は外国人の購入不可!
タイ南部で子供たちが怒りの反教師デモ「学校から追放せよ!」
「ウォーキング・バンコク~バンコク15の今昔お散歩ルートマップ」 タイ国政府観光庁が公開
学費未納の児童を晒した教師が炎上、タイ北部ペッチャブーン県の小学校で