THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

第17回目 カイロでなぞなぞしよう

2012年3月25日 配信

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」

tabiemon   こんにちは、ぼく、たびえもんです。
カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」を東京・練馬にオープンします。最新情報はホームページ(http://tabiiku.org/)やフェイスブック(http://www.facebook.com/tabiiku)でチェックして下さいね!

このコラムでは、日本から直行便で行ける都市に絞ってご紹介しています。唯一アフリカ大陸からのご案内は、エジプトの首都カイロです。

「アラブの春」の混乱からも回復し、4月には成田からの直行便も復活します! 子供たちも必ず知っている知名度ナンバーワンのピラミッドを目指して、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

ピラミッドといえば、砂漠をバックにして悠然と3つ並んでいる写真が有名ですが、砂漠のど真ん中にあるわけではありません。カイロの街からバスやタクシーで、簡単に行けるんです。

スフィンクスの前では、お決まりの「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足、な~んだ?」って、なぞなぞで楽しんで下さい。最近のお年寄りはみんな元気ですから、子供たちはピンとこないかもしれませんけど…。

ピラミッドばかりが有名なカイロですが、見どころはほかにもあります。ナイル川に沿って南に行くと、中世の街並みが残るイスラム地区です。十字軍戦争の英雄サラディンが建設した城砦は、迫力があって見応え抜群ですよ。日本からずいぶん遠くに来たなあって、実感できると思います!

さらに南はオールドカイロ。コプト教という古い時代のキリスト教を信仰する人たちが、今も暮らしているエリアなんです。小さい子には、ちょっと難しい話かな?

中東と聞くと、とかく治安を心配する人も多いと思いますが、アラブ人は旅行者にとっても親切です。子供連れだと、なおさら親切にされて、こちらが恐縮してしまうくらい。「アッサラームアレイクム(こんにちは)」なんて、片言のアラビア語を覚えて、ぜひアラブ世界に飛び込んでみてください!

(2012年3月25日掲載)

たびえもんの「子供と歩きたい世界の街角」 たびえもん
株式会社たびえもんの広報部長兼マスコットキャラクター。 平安時代の竹林で生まれたタケノコ。世界中のいろんな国、いろんな時代を旅して、現代の日本にやって来た。 東京・練馬にカフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」をオープンすべく、準備に奔走している(2012年4月開業予定)。 憧れの人は、かぐや姫。将来の夢は、空高くまっすぐ伸びる青竹になること。 ★たびえもん(http://tabiiku.org

新着記事

LCCエアアジアが2割引きプロモーション実施中、2018年7月1日までの予約で
バンコクを走るBNK48劇場PRのラッピングバス
現在、バンコクの交通機関で使える「メンムム」は外国人の購入不可!
タイ南部で子供たちが怒りの反教師デモ「学校から追放せよ!」
「ウォーキング・バンコク~バンコク15の今昔お散歩ルートマップ」 タイ国政府観光庁が公開
学費未納の児童を晒した教師が炎上、タイ北部ペッチャブーン県の小学校で