THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

セントラルビレッジ:空港近くの巨大アウトレットモールへバンコク中心部からシャトルバスで行く!<PR>

2022年9月6日 配信

セントラルビレッジ:空港近くの巨大アウトレットモールへバンコク中心部からシャトルバスで行く!<PR>

バンコクの空の玄関 スワンナプーム空港近くのアウトレットモール

バンコク中心部から東へ30キロほど離れた場所にあるスワンナプーム国際空港。多くの便が発着するタイの玄関ですが、そんなスワンナプーム国際空港の近くに、東南アジア最大級、タイの日系では最大のアウトレットモール「セントラルビレッジ(Central Village)」があります。日系というのは、「セントラルビレッジ」を運営するのが、セントラルワールド等でおなじみのCentral Pattana社と日本の三菱地所だからなのです。

そんな「セントラルビレッジ」は、オープンして丸3年。時には日本よりも安価でお得な商品がみつかると話題の場所ということは、皆さん既にご存知かと思います。

 

セントラルワールドとセントラル・ラマ9発着のシャトルバス

「セントラルビレッジ」はバンコク中心部や駅から離れた場所にあるので、タクシーしか移動手段がないという方も少なくないでしょう。しかし、そんな方に朗報です。実は最近になって、バンコク中心部と「セントラルビレッジ」とを往復するシャトルバスのサービスが始まったのです。

「セントラルビレッジ」へのシャトルバスが発着するのは、セントラルワールドとセントラル・ラマ9の2か所。1日3便で運行中です。

今回は、セントラルワールドからのシャトルバスに乗車しました。朝10時の便で出発し、約50分で「セントラルビレッジ」に到着です。

セントラルビレッジ:空港近くの巨大アウトレットモールへバンコク中心部からシャトルバスで行く!<PR>

シャトルバスの運賃は100バーツなのですが、9月30日までの限定でシャトルバス利用者は、到着した「セントラルビレッジ」のバスカウンターで100バーツのバウチャーが貰えます!実質無料で行けるようなものかもしれませんね。

 

10月2日まで3周年のイベント中!

「セントラルビレッジ」は、2019年9月にオープンしてちょうど3周年ということで、記念イベントを10月2日までの予定で開催中。そんな中で今回「タイランドハイパーリンクス」の読者先着50名様に、100バーツのバウチャーをいただけることになりました!「セントラルビレッジ」内のツーリストインフォメーションを訪れていただき、下のクーポンの写真を提示していただくだけで、100バーツのバウチャーを受け取っていただくことができます。バウチャーは、1000バーツ以上のお買い物で利用することができます。

また、日本人など外国人がパスポートを提示することでもらえるプレゼントもあります! 「NaRaYa」のポーチに、2時間だけインターネットが出来るSIMカード、さらにお得に利用できる各種バウチャー付き!

さらに、1万バーツのお買い物でトートバッグが、5000バーツのお買い物でポーチもプレゼント。

さらにさらに、携帯電話のTrueの利用者限定ですが、3000バーツのお買い物で「パンピューリ(PAÑPURI)」の消毒用アルコールセットが貰えます。

その他ツーリストインフォメーションでは、携帯電話を充電するパワーバンクや車いすやベビーカー、子供用カーなども貸出も行われています。荷物も預かってもらえるそうなので、日本に帰国前に「セントラルビレッジ」に寄りたいという方も安心ですね。

 

帰国前に「セントラルビレッジ」に寄る!その後でスワンナプーム空港へ!

さて、旅行でバンコクを訪れる方々にご提案。帰国の日に「セントラルビレッジ」でお買い物をしてからスワンナプーム空港へ向うのはいかがでしょうか?

「セントラルビレッジ」からスワンナプーム空港までは車で約10分ほどで、「セントラルビレッジ」からは120バーツの定額タクシーが運行中。シャトルバスを利用することで、バンコク都心→「セントラルビレッジ」→スワンナプーム空港が繋がります。「セントラルビレッジ」は午後10時まで営業しているので、夜遅いフライトの時でもお買い物を楽しんでから帰国することができますよ。

 

「セントラルビレッジ」に行くならこんな店

「セントラルビレッジ」のウェブサイトは日本語対応なので、どんなブランドが出店しているのかチェック済みの方も多いと思いますが、今回訪れてみたいくつかのお店やスポットなどを紹介します。

まずは正面入口目の前にある、3周年記念のメリーゴーランドのあるプレイグランド。

土日の正午から午後9時までがプレイタイムです。

「キャス・キッドソン(CATH KIDSTON)」。日本からは撤退してしまいましたが、バンコクではたっぷりと商品を見て選ぶことが可能。人気のお店ですね。

コスメの「THE COSMETIC STORE COMPANY」。特に女子はこの場所から離れられないかも?

女性下着の「ワコール(Wacoal)」は、タイに工場があるため日本で購入するよりも安かったり・・・。

こちらも女性下着の「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA’S SECRET)」。日本では店舗がないため「タイでたっぷり購入する」という女性も少なくないようで、ここならお得にたっぷり購入可能。1つ買うと2つ無料でもらえる「BUY 1 GET 2 FREE」なんていう驚きのプロモーションも!

喉を潤したい時は「カフェカルディ(CAFE KALDI)」。またレストランもいくつもあり、お手頃価格のフードコートもあるので、食事に困ることもありません。

実は「セントラルビレッジ」はペットフリー。ワンちゃんを敷地内で散歩させることが出来るのですが、「Beyond Pet Cafe」では150バーツでワンちゃんを預けることも可能。また100バーツのアイスクリームやドリンク(人間用です)を購入することで、ここで遊ばせることも可能です。なお、土日にはワンちゃんが出勤してきて、ドッグカフェのようになるのだとか。

また、ゴーカートの「MONOWHEEL」が、屋外にサーキットをオープンしました!以前は屋内の小さなスペースのみだったのですが、屋外で楽しめるようになっています。土日の営業です。

そんなわけで、3周年でますます充実するバンコク・スワンナプーム空港近くの東南アジア最大級、日系でタイ最大のアウトレットモール「セントラルビレッジ」。タイ在住の方も、日本からの旅行者の方も、オトクなショッピングをお楽しみください!

 

セントラルビレッジ Central Village

[営業時間]
月~金 11:00 – 21:00
土日 10.00 – 22:00
[住所]
98,98/1, MOO 5, BANG CHALONG, BANG PHLI DISTRICT, SAMUT PRAKAN THAILAND 10540
[電話]
02 550 6555
[ウェブ]
http://www.centralvillagebangkok.com/
https://www.facebook.com/CENTRALVILLAGEfanpage/

 

▼関連記事
週末は家族でバンコク郊外のアウトレットモール「セントラルビレッジ」へ行こう!<PR>
セントラルビレッジで「ジム・トンプソン」の最大80%オフ&JCBのキャンペーン実施中!<PR>

スポンサーリンク
スポンサーリンク