THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤでアルコールを提供するレストラン、入店にはATK検査の陰性証明提示が必要に

2022年1月2日 配信

パタヤでアルコールを提供するレストラン、入店にはATK検査の陰性証明提示が必要に

チョンブリ県、特にパタヤ地区で新型コロナウイルス陽性者が増加しており、チョンブリ県知事は2022年1月1日夜遅くに、新たな感染対策の命令を発しました。


1月2日朝の発表では、新たにチョンブリ県で確認された陽性者は442人で、パタヤ地区では342人と急増。発表に先立って前夜にチョンブリ県知事が発した新たな命令は、特にパタヤ、ノンプルー、バンラムンでアルコールを販売する事業者に向けたものです。

1、すべての店員、ミュージシャン、パフォーマーは、毎日ATK検査を受ける。

2,すべての顧客について、72時間以内にATK検査で陰性だった証明を確認する必要がある。

2,事業者が1、2を守れない場合、一時的に事業を停止する。

この命令は、追って通知があるまで有効です。

 

▼関連記事
チョンブリ県442人陽性/ムアン33人/シラチャ32人/パタヤ342人[2022年1月2日]
チョンブリ県、レストランの全スタッフにATK検査の実施を命令