THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新年の「危険な7日間」、交通違反を通報した人に1万バーツの報奨金

2021年12月1日 配信

新年の「危険な7日間」、交通違反を通報した人に1万バーツの報奨金

タイ警察は2021年11月30日、交通事故が多発する年末年始の 「危険な7日間」 に、交通違反者の動画を撮影して関係当局に通報した人々に、毎日1万バーツの賞金を出すと発表しました。


 

タイ警察は11月15日より、交通違反のオートバイを撮影した動画を提供した人に、報奨金を渡す取り組みを開始。警察にはこれまで有効な36件の交通違反者のビデオが寄せられ、 その中から6件の違反者が起訴され、動画の提供者には2,000バーツが贈られました。

さらに、12月29日から1月4日までの「危険な7日間」と呼ばれる期間には、ヘルメットを着用しないなど交通違反者の動画に対して、毎日最高1万バーツの賞金を出すことになったとのことです。

なお2021年4月のタイ正月時期の「危険な7日間」(4月10日~16日)は、合計2,365件の交通事故が発生し、2,357人が負傷し、277人が死亡しています。

 

▼関連記事
交通違反の動画を送って2万バーツをゲット!警察が通報者に報奨金
タイ正月休暇2021の「危険な7日間」、交通事故による死亡者は277人