THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ正月休暇2021の「危険な7日間」、交通事故による死亡者は277人

2021年4月18日 配信

タイ正月休暇2021の「危険な7日間」で交通事故死は277人

タイ王国内務省災害防止軽減局 (Department of Disaster Prevention and Mitigation:DDPM)は2021年4月17日、タイ正月休暇の「危険な7日間」(4月10日~16日)で、合計2,365件の交通事故が発生し、2,357人が負傷し、277人が死亡したと明らかにしました。



「危険な7日間」最終日となった4月16日には、253件の交通事故が発生し、255人が負傷し、26人が死亡しました。

交通事故の原因で最も多かったのは、スピード違反で35.18%。次いで飲酒運転が22.13%でした。事故の多かった車両は、二輪車が83.27%。事故の発生場所は、直線道路が最も多く58.10%でした。

 

▼関連記事
4月11日は交通事故で30人死亡、2021年ソンクラーンの「危険な7日間」
2021年タイ正月休暇初日は348件の交通事故、350人負傷で25人死亡