THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクのレストラン街「Groove」、入場時に全員のATK検査

2021年11月26日 配信

バンコクのレストラン街「Groove」、入場時に全員がATK検査

バンコク・ラチャプラソンにある大型商業施設セントラルワールド内にあるレストラン街「Groove」では2021年11月25日より、入場する際に全員がATK検査検査を行い、新型コロナウイルス陰性を明らかにすることが必須になりました。


先日、「Groove」を訪れていた客が、新型コロナウイルス陽性だったことが発覚。その後セントラルワールドは、「Groove」のスタッフ全員の検査を行い(全員が陰性)、入場にあたり厳格な制限措置を設けました。

当初セントラルワールドは、「Groove」に入場するには新型コロナウイルスワクチンを2度接種している証明を提示するか、あるいは入場時にATK検査を行うと発表しました。しかしセントラルワールドは、入場時に全員のATK検査を行うように方針を変更。この措置は11月25日より開始。ATK検査の費用は、顧客負担となります。

【Groove入場について】

・入場するには、入り口でATK検査を実施し、陰性であれば入場が許可されます。なお、ATK検査の費用は、顧客負担となります。

・21時以降は飲酒禁止のルールを厳守。

・サービスが受けられるのは1,500人以下。利用可能な座席数は5割まで。

・出入り口は1つ。一時的に外に出る場合は、手首にスタンプを押します。

 

Groove

 

 

▼関連記事
新型コロナのワクチン未接種で公共の場所への立ち入り不可に?
セントラルワールドのレストラン街「Groove」、2度のワクチン接種かATK検査が必須に
バンコクのレストラン2店、アルコール提供時間制限を守らず摘発