THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

コンケーンのレストランで隠して酒を提供、未成年9人を含む235人を逮捕

2021年10月20日 配信

タイ警察は東北部コンケーン県ムアン区で2021年10月20日未明、新型コロナウイルス対策の県の命令に違反してパーティーを開催して飲酒をしていたとして、未成年9人を含む235人を逮捕しました。


報道によると10月20日午前1時30分頃、周辺住民からレストラン「ラーンマイ(ลานไม้)」で現在は禁止されているアルコール飲料の提供が行われているとの通報を受けて、警察官ら200人が急襲。店内で飲酒をしていた顧客ら235人を逮捕しました。アルコール飲料(ウイスキーなど?)はソーダの瓶に入れて、ビールはピチャ-で提供されていたようです。

タイでは新規の新型コロナウイルス陽性者の数は減少傾向ですが、現在も多くの地域でレストランでのアルコール飲料の提供は禁止されています。

 

▼関連記事
バンコク・セントラルワールド内のレストランで93人逮捕、アルコール飲料を違法提供で摘発
時間外営業とアルコール提供のレストラン、28人の顧客と11人のスタッフを逮捕
チャンタブリ県、2021年10月31日までアルコール飲料の販売禁止
レストランのビール提供を摘発、マグカップや紙コップに入れて隠す
プーケットのバーが連続摘発、バングラ通りなどで違法にアルコール提供
飲酒規制でチェンマイのルーフトップバー「Cleo Sky Bar」を摘発、客ら25人逮捕
チェンマイの日本料理店を摘発、営業時間を守らず店内飲酒も