THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

2人の著名医師、10月開始予定のタイ開放計画の延期を求める

2021年9月17日 配信

タイ政府は、2021年10月1日からチョンブリ・ペチャブリ・プラチュワップキリカーン・チェンマイで、10月15日からはバンコクで、新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者の受け入れを開始すると伝えられています。


しかし、マヒドン大学医学部長のプラシット・ワタナーパー医師は、住民のワクチン接種率が低いことから、タイはまだ開放の準備ができていないと警告。準備が整うまで、開放の時期を1ヶ月遅らせるべきと主張しています。

プラシット・ワタナーパー医師は延期させる理由として、「サンドボックス」が行われているプーケットでは殆どの住民がワクチン接種を受けているにもかかわらず、ここ数週間は毎日200人以上の陽性者が報告されていることからもわかるように、感染が拡大する可能性があるためと話しています。

さらに、チュラロンコン大学医学部のティラ・ウォラタナーラット医師は、タイ政府に対し、国内の感染率を悪化させる可能性があるため、10月からの開放計画を延期するよう要請しました。ティラ・ウォラタナーラット医師は、開放地域では6〜8週間後以降、陽性者数が大幅に増加すると予想しています。

なお、ティラ・ウォラタナーラット 医師が勧める開放時期は、2022年の第1四半期とのことです。

また、2人の医師は共に、ワクチンや薬に耐性のある新しい変異株が出現する可能性についても懸念を示しています。

 

▼関連記事
バンコク開放は2021年10月15日からに延期へ
タイ首相府報道官、バンコクなど5都県で2021年10月1日からの開放準備
タイ観光大臣、バンコクは2021年11月からの再開
タイ保健省が旅行者受け入れ準備、バンコク・パタヤ・ホアヒン・チェンマイで2021年10月1日から
タイ首相、120日以内に再開国を目指すと明言
チェンマイ開放、2021年10月1日からの準備OK
「ホアヒン・リチャージ」、2021年10月1日からの開放準備を開始
2021年9月1日からのパタヤ開放は正式に延期