THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイで行方不明のジーナーちゃん(1歳11ヶ月)の捜索続く

2021年9月8日 配信

チェンマイで行方不明のジーナーちゃん(1歳11ヶ月)の捜索続く

タイ北部チェンマイ県メーテーン区インタキンにある村の自宅から2021年9月5日(日)午後6時30分頃に姿を消した、ジーナーちゃん(1歳11ヶ月)の捜索が続いています。


捜索は200人が参加して開始されましたが、現在もジーナーちゃんの痕跡は見つかっていません。また警察は、ジーナちゃんの父親の友人の男性に、事件に関わっている可能性があるとして事情を聞いています。

チェンマイでさらわれたジーナーちゃん(1歳11ヶ月)を無事保護

チェンマイ警察の副署長よると、同じ村に住むその男性は不法移民であることが明らかになり、現時点では不法入国の容疑で逮捕されています。

なお最後にジーナーちゃんを目撃したのは、ジーナーちゃんの家から50メートルほど離れた家の女性で、いなくなった日の夜にジーナーちゃんが1人で歩いているのを見たとのこと。女性は、どこに行くのかと話しかけましたが、ジーナーちゃんは話をするのを拒んだと伝えられています。

ジーナーちゃんは、身長約75センチで、体重は12キロ。肌の色は黄色で、黒髪の短髪、顎に下に傷跡があり、失踪時はピンクの半袖シャツに、赤いパンツを穿いていました。

[追記]
ジーナーちゃんの父親の友人であるミャンマー人の男が、ジーナーちゃんを連れ去ったと自白。洞窟に連れていき、殺害はせず、置き去りにしたと話しています。現在捜索隊が、ジーナーちゃんを探しています。