THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「プーケット・サンドボックス」の自由度アップ!、8日目からサムイ島やカオラック等への移動が可能に

2021年8月17日 配信

「プーケット・サンドボックス」の自由度アップ!、8日目からサムイ島やカオラックへの移動が可能に

新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離なしで受け入れる、タイ南部プーケットの「サンドボックス」がアップグレード。2021年8月16日から「プーケット・サンドボックス7 + 7エクステンション」となり、最初の7日間をプーケットで過ごした後の次の7日間を、プーケットから出て特定の観光地で過ごすことが可能になります。



次の7日間を過ごせるようになるのは、以下の6つの観光地。

1,カオラック(パンガー県)SHA Plus認定車送迎サービスでアクセスできます。

2,コーヤオヤイ・コーヤオノイ(パンガー県)SHA Plus認定ボートおよびフェリーサービスで、承認された桟橋からアクセスできます。

3,ピピ島(クラビ県)SHA Plus認定ボートおよびフェリーサービスで、承認された桟橋からアクセスできます。

4,ライレイビーチ(クラビ県)SHA Plus認定ボートおよびフェリーサービスで、ピピ島経由で承認された桟橋からアクセスできます。

5,ンガイ島(クラビ県)SHA Plus認定ボートおよびフェリーサービスで、ピピ島経由で承認された桟橋からアクセスできます。

6,サムイ島・パンガン島・タオ島(スラタニ県)バンコクエアウェイズのプーケット-サムイ島便でアクセスできます。

ーー

一気に自由度が高くなった「サンドボックス」。開始から8月16日までに、2万1610人が利用していますが、今後ますます需要が増えていきそうです。

 

▼関連記事
プーケット・サンドボックス「7+7モデル」をタイ国政府観光庁が提案