THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

WHO 状況によって初回アストラゼネカ、2回目ファイザーかモデルナも安全で効果的

2021年8月10日 配信

WHO 状況によって初回アストラゼネカ、2回目ファイザーかモデルナも可能

世界保健機関(WHO)は2021年8月9日、新型コロナウイルスワクチンについて、状況によってはアストラゼネカの初回接種後に、2回目としてファイザーまたはモデルナの接種が出来ると明らかにしました。



WHOによると、新型コロナウイルスワクチンを安全かつ効果的に混合・併用する研究が行われています。最新のデータでは、アストラゼネカの初回接種後に、2回目としてmRNA ワクチン(ファイザーまたはモデルナ)の接種が可能。供給が限られている場合、以上の接種方法も安全で効果的であることを研究結果が示したとのことです。

タイでは、日本人も対象にアストラゼネカの無料接種が始まっており、8月10日からは一部でファイザーの接種もスタート。モデルナについては、現在病院などで予約受け付けが行われています。また、日本に一時帰国した際に接種できるのファイザーです。

 

▼関連記事
シノバック製ワクチン2度接種済みの医療従事者5万7千人にファイザー製ワクチンを接種
モデルナ製ワクチン接種料~1回1,900バーツ、2回3,800バーツ
私立病院がモデルナ1000万回分の購入求め10月納入へ、接種料1回4000バーツ以下に
一時帰国でファイザー製ワクチン接種、接種可能時間・場所などが決定