THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ 11,305人陽性/バンコク2,764人/プーケット7人/チェンマイ46人 [2021年7月20日発表]

2021年7月20日 配信
タイ過去最多の11,305人陽性/バンコク2,764人/プーケット7人/チェンマイ46人 [2021年7月20日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年7月20日(火)、1日で新たに11,305人の新型コロナウイルス陽性者を確認したと発表。また80人が死亡しています。



現在126,765人が治療中(病院73,591人、仮設病院53,174人)。3,711人が重症・重篤で、855人が人工呼吸器を使用しています。

死亡した80人は、14歳~94歳で、男性37人と女性43人。
地域別では、バンコク都41人、パッタニー県6人、チョンブリ県5人、ソンクラー県3人、ナラティワート県3人など。
疾患等は、高血圧48例、糖尿病37例、高コレステロール血症18例、腎臓病10例、肥満10例、脳血管障害7例、肺疾患6例、心臓病4例、なし6例。

陽性者の合計11,305人の内、14人は海外からタイに入国して隔離検疫施設に滞在中の人々ら。
595人は刑務所内。
その他の国内での陽性確認10,696人。地域別では、バンコク都2,764人、サムットサコン県798人、サムットプラカーン県673人、チョンブリ県537人、パトゥムタニ県476人、ノンタブリ県386人、ナコンパトム県371人、パッタニー県263人、アユタヤ県198人、チャチュンサオ県185人など。
7月1日から「サンドボックス」で外国人旅行者の受け入れを開始したプーケットは7人。サムイ島、パンガン島、タオ島で「サムイプラス」が始まったスラタニ県は35人、チェンマイ県46人など。

7月20日の発表の時点で、累計の陽性者の数は426,475人。死亡は合わせて3,502人。

ワクチンの接種状況は、これまで合わせて14,547,244回を接種。1回目を終えたのは11,067,518人で、2回目も終えたのは3,479,726人です。

なお7月20日からは、最高度厳格管理地域「レッドゾーン」が拡大。これまでのバンコク都、ナコンパトム県、ノンタブリー県、ナラティワート県、パトゥムタニー県、パッタニー県、ヤラー県、ソンクラー県、サムットプラカン県、サムットサコン県に、チョンブリ県、アユタヤ県、チャチューンサオ県が追加され、厳格な移動制限が課されます。

7月21日からは、「レッドゾーン」発着の航空国内線は、運航が停止されます。(参照 バンコクなど「ダークレッドゾーン」発着の国内線を運航停止、2021年7月21日から

「最高度厳格管理地域」にチョンブリ・アユタヤ・チャチューンサオ追加、7月20日から有効

 

▼関連記事
タイ過去最多の11,784人陽性/バンコク2,134人/プーケット1人 [2021年7月19日発表]
タイ過去最多の11,397人陽性/バンコク2,166人/プーケット11人 [2021年7月18日発表]
タイ 10,082人陽性/バンコク2,302人/チェンマイ76人/プーケット7人 [2021年7月17日発表]
タイ 過去最多の9,692人陽性/バンコク2,195人/プーケット11人[2021年7月16日発表]
タイ 陽性9,186人/バンコク2,224人/日本人も1人死亡[2021年7月15日発表]
タイ 陽性9,317人/バンコク2,332人/サムットプラカーン1,006人[2021年7月14日発表]
タイ 陽性8,685人/バンコク2,631人/プーケット1人/スラタニ27人 [2021年7月13日発表]
タイ 陽性8,656人/バンコク2,399人/プーケット2人/スラタニ27人 [2021年7月12日発表]
タイ 陽性9,539人/バンコク2,741人/パトゥムタニ1,108人/プーケット9人[2021年7月11日発表]
タイ 陽性9,326人/バンコク3,191人/パトゥムタニ672人/サムットプラカーン630人[2021年7月10日発表]
タイ 陽性9,276人/バンコク都3,116人/サムットサコン県544人[2021年7月9日発表]
タイ過去最多の7,058人陽性 75人死亡/バンコク2,212人陽性[2021年7月8日発表]