THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

夜間外出禁止2021、初日の逮捕者は299人/バンコクでは57人

2021年7月13日 配信

夜間外出禁止2021、初日の違反者は299人

新型コロナウイルスの拡大が収まらないタイ。2021年7月12日(月)からは最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」に指定されたバンコク都、ナコンパトム県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカーン県、サムットサコン県、ナラティワート県、パッタニー県、ヤラー県、ソンクラー県では、午後9時から午前4時までの夜間外出禁止令が発出されました。(参照 7月12日からの厳格な制限措置~非常事態令第9条に基づく決定事項(第27号)の発出



タイ警察のスポークスマンは7月13日、夜間外出禁止初日となった7月12日午後9時から翌13日午前4時までの間に、10都県で夜間外出禁止を破り検問で逮捕されたのは、299人だったと明らかにしました。

バンコクでは57人、サムットプラカーン県・ノンタブリ県・パトゥムタニ県(地方警察第1管区)では187人、ナコンパトム県・サムットサコン県(地方警察第1管区)では7人、ソンクラー県・パッタニー県・ヤラー県、ナラティワート県(地方警察第9管区)では48人が逮捕されました。

警察は市民にも協力を求めており、不正行為を目撃した人は、警察のホットライン191と1599に電話して欲しいとのことです。

 

▼関連記事
夜間外出禁止違反で腕立て伏せの刑、酒盛りしていた3人の男たちが食らう
夜間外出禁止を破った14歳少年のバイクからコンドーム「彼女に会いたかった」
夜間外出禁止の検問から逃走、日本人を乗せたバイタクを逮捕(動画あり)