THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

夜間外出禁止違反で腕立て伏せの刑、酒盛りしていた3人の男たちが食らう

2021年7月13日 配信

夜間外出禁止を無視で腕立て伏せの刑、酒盛りしていた3人の男たちが食らう

新型コロナウイルスの拡大が収まる様子のないタイ。2021年7月12日(月)からは最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」に指定されたバンコク都、ナコンパトム県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカーン県、サムットサコン県、ナラティワート県、パッタニー県、ヤラー県、ソンクラー県で、午後9時から午前4時までの夜間外出禁止令が発出されました。(参照 7月12日からの厳格な制限措置~非常事態令第9条に基づく決定事項(第27号)の発出



夜間外出禁止初日となった7月12日、ノンタブリ県では警察官が夜間パトロール中に、ピックアップトラックの荷台で酒盛りをしている25〜30歳の男たちを発見。男たちは警察官に、バーンヤイ警察署に連行されました。

バーンヤイ警察署で、3人の男たちに科されたのは腕立て伏せの刑。男たちは20回みっしりと腕立て伏せをさせられた後、厳重注意を受けて、家に帰されたのでした。

なお夜間外出禁止に違反すれば逮捕もあり得ますので、ご注意ください。

 

▼関連記事
マスク着用義務化のタイ、違反者にスクワットの刑
サムイ島で飲酒運転外国人に英語教師の刑
夜間暴走少年団に土下万歳の刑と母の唄の刑
マスク未着用で腕立て伏せの刑とジャンピングジャックの刑
タオ島でマスク未着用の外国人観光客に罰として腕立て伏せ