THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

首相と自撮りの会長が陽性、首相は自宅検疫入り

2021年7月5日 配信

首相と自撮りの会長が陽性、首相は自宅検疫入り

プラユット・ジャンオーチャー首相が新型コロナウイルスの感染リスクがあるとして2021年7月5日、自宅での14日間に渡る検疫に入りました。首相は自宅から職務を遂行しています。



7月5日にスリン商工会議所ウィーラサック・ピサヌウォン所長は、プーケットでの「サンドボックス」式典に参加したと後の検査で、新型コロナウイルス陽性が確認されたと明らかにしました。

プーケットでウィーラサック所長は、プラユット首相とともに自撮りをしており、それが感染リスクがあるとして、プラユット首相は検疫入りとなりました。

なおプラユット首相は、3月と5月にアストラゼネカ製ワクチンの接種をしています。

 

▼関連記事
プラユット首相、再開国でシンガポールからの観光客を迎える
プラユット首相ら、アストラゼネカ製ワクチン接種の様子を生中継
タイ首相、ワクチン2回接種完了