THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「歌行燈」がタイから撤退、約30年のバンコクでの歴史にいったん幕引き

2021年7月2日 配信

「歌行燈」がタイから撤退、約30年のバンコクでの歴史にいったん幕引き

タイ・バンコクで約30年に渡り、タイ人、そして在住日本人らに美味しいうどんを提供してきた「歌行燈」が撤退します。



「歌行燈」は、明治十年に三重県桑名で創業した老舗うどん店。バンコク伊勢丹のオープンに合わせて1992年2月にタイに進出し、その後エンポリアム、トンロー通りなどに出店しました。

バンコク伊勢丹の店舗は、バンコク伊勢丹撤退に合わせるように閉店。24年間営業したエンポリアムの店舗も既に閉店し、トンロー店は2021年7月末に閉店となります。

歌行燈
http://utaandon.com/

歌行燈社長のツイッターでは、いったんバンコクから引き上げるものの、新型コロナウイルスが明けた後、再度戻ってくることを誓っています。

 

▼関連記事
エンポリアム2階「歌行燈」でお得なランチセット