THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

生豚肉を食べて耳の感染症、2人が死亡し400人が病院へ

2021年4月10日 配信

豚肉は生で食べると食中毒や、細菌、寄生虫が体内に入り込むリスクがあるため、しっかり火を通して食べる必要があります。しかしタイ東北部(イサーン)などでは、生豚肉の料理を食べることもあるようです。



ナコンラチャシマ県ダーンクントット郡の村で、生肉のタイ料理「ラーブムーディップ(ลาบหมูดิบ)」を食べた2人が死亡し、400人が入院しました。

報道によると2020年3月28日に行われた村の催しで「ラーブムーディップ」が提供され、それを食べた400人が入院。4月1月と2日で、2人が耳の感染症で死亡しました。現在も21人が入院しており、そのうち18人が重病です。

タイ保健省は以前より、生の豚肉を食べることは耳の感染症にかかるなどの恐れがあるため、生の豚肉を食べないように呼びかけを行っていました。