THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)がタイ・サケーオ県で流行

2020年11月10日 配信

豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)とは、豚といのししのウイルス感染症。母豚の繁殖障害と、子豚の呼吸器病という二つの症状が特徴です。直接的、間接的な接触感染、飛沫感染、空気感染、交配により伝播しますが、人間には感染しません。



各報道によると タイ畜産局サケーオ事務所は、複数の養豚場で 豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)により豚が死亡した後、サケーオ県カオチャカン郡のカオチャカンとノーンワーの2つ地区で一時的な伝染病地帯宣言を発出しました。

伝染病地帯宣言により、病気の広がりを防ぐために600頭の豚は殺処分とされ、全ての養豚場が消毒されました。また地区を出入りする全ての車両に消毒剤が散布されています。

なお9月には、タイ北部ランパーン県でも、豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)の発生により1,000頭以上の豚が殺処分されています。

Two villages in Sa Kaew province declared epidemic zones after pigs die of PRRS

 

▼関連記事
タイ北部で1000頭以上のブタを殺処分、 豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)発生で