THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「アロフト バンコク スクンビット11」が代替検疫施設(ASQ)の提供開始

2020年11月2日 配信

タイでは入国後、14日間(15泊)に渡る隔離検疫を行うことが必須。タイ政府代替検疫施設(ASQ:ALTERNATIVE STATE QUARANTINE)に認定されたホテルに宿泊をしなければなりません。



マリオット・インターナショナルが運営する「アロフト バンコク スクンビット 11 (Aloft Bangkok Sukhumvit 11)」は2020年10月29日、「バーンパコック9国際病院(Bangpakok 9 International Hospital)」との提携により、代替検疫所(ASQ)の提供を開始しました。なお「アロフト バンコク スクンビット 11」のオーナーは、JR九州です。

パッケージ料金は49,500バーツ(税サ込)ネットからとなっており、お好みの客室タイプで15泊(16日間)の滞在が可能。 屋外テラスとプライベートジャグジー付きの客室や、バルコニー付きの客室など、隔離中も快適に過ごせるパッケージも充実です。

なおすべてのパッケージには毎日の朝食、ランチ、ディナーが含まれており、タイ料理、アジア料理、西洋料理、ベジタリアン料理のセットから選択が可能です。

さらにバーンパコック9国際病院では、スワンナプーム国際空港またはドンムアン国際空港からホテルまでの衛生管理されたリムジン送迎サービス、ホテル内の指定された場所で実施される新型コロナウイルススクリーニング検査(RT-PCR)2回分、遠隔医療システムサービス、24時間看護師による毎日の健康管理など、一流の医療サービスを提供しています。

なお追加料金で、一部屋で複数人数の滞在も可能。家族でも快適に過ごすことができます。

詳細は、http://bit.ly/ASQAloftBangkok をご覧ください。
詳細とご予約は、電話はUmapornさん +66 95 391 0824、Visarudaさん +66 81 334 3093、または+66 2 207 7000まで。Eメール reservations.aloftbkk@alofthotels.com まで。