THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

FacebookライブでVAPEを販売、タイ東部の住宅を警察らが急襲

2019年11月3日 配信

タイではVAPEと呼ばれる電子タバコも、iQOSなどの加熱式タバコも一切禁止。世界でもVAPEについては健康に害があるとして、規制の動きがあるようです。



そんな中タイ当局は2019年11月2日夜、タイ東部チョンブリ県の住宅を急襲。VAPE、リキッド、ノートパソコンと携帯電話を押収しました。

今回の摘発は、FacebookライブでVAPEを販売していた「BIN II BUY NUT」の調査の結果に行われたもの。

タイから陸路でつながるミャンマーやマレーシアでは合法的にVAPEが販売されていることもあり、タイにも多くのVAPEが密輸されているようで、度々摘発が行われています。また日本からのiQOS密輸についても逮捕者が出ているのでご注意を。

https://thepattayanews.com/2019/11/03/officers-raid-house-in-bang-lamung-for-selling-e-cigarettes-on-facebook-live-strea…

The Pattaya Newsさんの投稿 2019年11月2日土曜日

------

タイ王国商務省告示
水タバコ・水タバコ用煙草の葉・植物及び電子タバコをタイ王国への輸入禁止品と定める
B.E.2557 年(2014年)

国民の健康、衛生、社会、安全保障、治安及び公徳を保つために、水タバコ・水タバコ 用煙草の葉・植物及び電子タバコをタイ王国への輸入禁止品と定める。
タイ王国商務省輸出入管理法(B.E. 2522(1979年))第5条及び第 25 条に基づき、次のよ うに定める。

1. 本告示を「B.E.2557 年(2014年)水タバコ・水タバコ用煙草の葉・植物及び電子タバコをタイ王国への輸入禁止品と定めるタイ王国商務省告示」と呼ぶ。

2. 本告示は、認書発布日の翌日から施行する。

3. 本告示において、「水タバコ」とは、輸出入統計品目番号 9614.00.90 と定められたアラブ諸国の喫 煙具で、煙草成分の有無に関わらず煙草の葉、植物、発酵植物、植物エキス等を熱 し、発生した煙を容器中の水を通し吸入する器具又はそれに類似する器具をいう。 また、輸出入統計品目番号 2403.11.00 と定められた煙草成分を有する植物、発酵 植物、植物エキス等、水タバコ器具内で煙を発生させる物を含む。
「電子タバコ」とは、輸出入統計品目番号 8543.70.90 と定められた電動のタバコ型水蒸気吸入器具で、タバコ煙のような水蒸気を発生させて吸入する器具をいう。

4. 水タバコ及び電子タバコをタイ王国への輸入禁止品と定める。
水タバコ及び電子タバコ吸入時、器具内で煙又は水蒸気を発生させる煙草の葉、植 物、発酵植物、植物エキス等をタイ王国への輸入禁止品と定める。

2014年12月12日
チャットチャイ・サリカラヤ
タイ王国商務大臣

 

▼関連記事
タイでは水タバコ・電子タバコは輸入禁止と2014年12月12日に定められる
タイ東北で密輸された電子タバコ「VAPE」を大量押収
バンコクのナイトマーケットで違法VAPE販売、4人を逮捕
バンコク・ナナ地区で大人の玩具、精力剤、VAPEの違法販売を摘発
電子タバコ所持でフランス人が強制送還、タイではiQOSもVAPEも違法
VAPE(電子タバコ)のインターネット販売店が摘発
パタヤで警察官が電子タバコで恐喝、被害者は警察高官の息子だった
タイ航空乗務員、成田からiQOSを大量に密輸(タイでは違法)
タイ警察がナイトマーケットを急襲、電子タバコ販売で18人逮捕
タイで禁止の電子タバコ、過去3ヶ月間で80件が摘発され罰金総額500万バーツに
パタヤでネットアイドルが電子タバコ所持で逮捕!タイでは電子タバコは違法