THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

病気の母親のために大麻を違法栽培、覚醒剤も所持でタイ人男逮捕

2019年7月9日 配信

報道によるとタイ警察は東北部ルーイ県で2019年7月8日、違法に大麻を栽培し、さらにアイスと呼ばれる覚醒剤を所持していた40歳のタイ人の男を逮捕しました。警察は、1メートルほどに育った大麻10鉢と苗木40鉢、大麻の種子5袋、覚醒剤65gを押収しています。



逮捕された男によると、大麻は病気で寝たきりの母親の治療のために栽培をしており、実際に大麻のおかげで母親の病状は著しく改善し、歩けるようになったと主張しているとのこと。

タイでは大麻が一部の病気の治療に効果があると認められており、医療大麻が合法化されています。ただし許可なく大麻を栽培することや、許可なく使用することは違法となります。

覚醒剤については、タイでも一切が違法。男は覚醒剤はどこから来たのかわからないと話しているとのことです。