THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

【タイ総選挙の珍事件】紛失した身分証明証で投票されてしまった男性

2019年3月24日 配信

民政復帰に向けた8年ぶりの総選挙となったタイは、2019年3月24日が投票日。この日は朝から、各投票所には沢山の人が訪れており、投票率は80%にも達すると言われています。開票は即日行われ、深夜にも大勢判明する見込みです。



そんな中、タイ中部パトゥムターニー県の投票所を訪れた、ビール工場で働く52歳の男性が投票をしようとしたところ、その男性の名で別人が投票を行っていたことがわかり、警察に被害届が提出されました。

投票所の係員が投票者名簿の署名を確認したところ、それは男性の筆跡ではなく、別人によるものであることが判明。その後男性は、投票することを許可されたそうです。

男性によると、男性は昨年IDカード(国民身分証明証)を紛失し、新しいIDカードを発行してました。今回の投票は、紛失した古いIDカードで身分を偽って行われたもよう。警察は防犯カメラの映像を確認するなどして、捜査を行なっています。

 

▼関連記事
【タイ総選挙の珍事件】酔っ払い男が投票用紙を破く、選挙権剥奪10年か
【タイ総選挙】投票用紙の束を渡された女性、17票を投票し逮捕
【タイ総選挙】カツラで変装した指名手配犯が投票へ、警察に見つかり逃走して死亡