THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイ アメリカ人男がドミで性交、ジョイナーフィー支払い拒否し従業員殴る(動画あり)

2019年2月22日 配信

報道によるとタイ警察は、タイ北部チェンマイのゲストハウスで、追加料金の支払いを拒否し、従業員を殴ったバックパッカーのアメリカの人男を逮捕しました。



アメリカ人の男は逮捕された前の夜、自身が宿泊しているゲストハウスの男女混合ドミトリー10人部屋に、女性を連れ込みセックスをするなどし、騒がしくしていたとのこと。

ゲストハウスは、アメリカ人の男がゲストハウスの規則を破ったため以後の宿泊を拒否し、さらに連れ込んだ女性の分の部屋代金200バーツを請求しました。

タイで表示されているホテルの宿泊料金は「1人」いくらでなく、「1部屋」いくらです。本来は何人で宿泊しても同額ですが、ホテルによって宿泊者名簿に名前のない宿泊客の知人が部屋を訪れる(または宿泊)場合は、追加料金を取られることがあります。これをジョイナーフィーと呼びます。しかし、今回のこの事件でアメリカ人の男が宿泊していたのは、ドミトリー(ベッドが並んでいる大部屋)のため、宿泊料金は「1人」です。なので、もう1人宿泊したのであれば、もう1人分の支払いが必要です。

しかしアメリカ人の男は支払いを拒否。さらに逆上して、ゲストハウスの従業員に暴力を振るい、取り押さえられたのです。