THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケット、オーストラリア人少年の「武装強盗に遭った」は狂言、実は酔って現金など紛失

2018年11月26日 配信

プーケットを旅行中の19歳のオーストラリア人少年による、武装強盗に襲われたという主張は、狂言であることが明らかになりました。



プーケット・ナイヤンビーチのホテルに宿泊していたオーストラリア人少年は2018年11月24日、ホテル近くでタクシーを降りた後、4、5人の武装強盗により2万バーツを強奪されたと話し、ホテルの受付係が警察に通報しました。

とろこがオーストラリア人少年は警察署での取り調べの中で、武装強盗による被害が狂言であったことを告白。実は前日よりプーケットタウンとパトンビーチで酒を飲んで泥酔し、現金1万バーツと携帯電話を紛失しただけだったのです。タクシーを降りた所でそれに気づき、嘘を言ってしまったとのことでした。

なおオーストラリア人少年は11月19日にプーケットに到着。12月11日にオーストラリアに戻るとのこと。

ちなみにタイでも日本と同様、20歳からアルコール類の購入、飲酒が認められています。