THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

レンタルバイク業界に激震!?プーケットで無免許観光客への貸し出し取り締まり強化へ

2018年11月18日 配信

レンタルバイク業界に激震!?プーケットで無免許の外国人観光客への貸し出し不可へ

タイ旅行中の移動。首都バンコクならタクシーや電車など交通機関が発達しているため問題はありませんが、地方に行くとタクシーも多くなく高額なため、移動に困ることが多々あります。そんな時に便利なのがレンタルバイク。地域や店舗によっても違いますが、1日200バーツほどで利用が可能なのです。



レンタルバイクを利用するために必要なものは、パスポートとお金のみです。当然違法なのですが、運転免許証がなくても利用できてしまうのが実態。一方で運転に慣れない観光客による交通事故も多発しています。

そんな中、報道によると、世界的なリゾートであるプーケットでタイ観光警察は、交通事故による死者や負傷者を減らすため、運転免許証を所持しない観光客にバイクを貸し出す業者をターゲットとするキャンペーンを開始することを明らかにしました。

なお、運転免許証を所持しない観光客にバイクを貸し出した業者は、1例あたり2000バーツの罰金が科されます。

また、2018年8月には、無免許運転の罰金を引き上げし、罰則を強化する方針が示されています。

 

▼関連記事
タイで無免許運転の罰則強化へ、罰金は最高千バーツから5万バーツに変更