THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイの新たな禁煙エリア規制は2019年2月3日より施行、罰金は5千バーツに

2018年11月13日 配信

タイの新たな禁煙エリア規制は2019年2月3日より施行、罰金は5千バーツに

レストランの軒先で食事の合間にちょっと一服・・・バンコクで見かけるこんな人々の姿も、もうすぐ過去のものになります。

報道によると、先に本サイトでもお知らせした新たな禁煙エリア規制が、2019年2月3日より施行される見込み。違反者への罰金は5千バーツになります。



新たな禁煙エリア規制とは、公共の場所の内部だけでなく、入口から半径5メートル以内も禁煙になるというもの。なお公共の場所とは、コンドミニアム、賃貸ビル、パブ、ホテル、宗教施設、カラオケ施設、レストラン、ランドリー、サロン、映画館、駐車場、スパ・マッサージ店、クリニック、病院、学校、プール、フィットネス等を指すとのこと。

また2018年11月6日より、禁煙を示す表示を直径10センチ以下とする規制が施行されています。

さらに2019年5月4日からは、タバコのパッケージに使用できる文言の規制が施行されます。「低タール」、「クラシック」、「女性」、「セクシー」などは記載不可となります。

 

▼関連記事
タイの喫煙規制はさらに厳しく…入り口から5メートル以内の喫煙も不可に
タイの受動喫煙対策、2008年より飲食店等で全面禁煙がスタート
日本でタバコの警告表示を拡大へ、一方タイの警告表示はとんでもなくグロテスクだった!