THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日本でタバコの警告表示を拡大へ、一方タイの警告表示はとんでもなくグロテスクだった!

2018年10月10日 配信

報道によると日本の財務省は、2020年の東京オリンピックまでにタバコの規制を強化。パッケージの警告表示も現在の30%から50%にまで拡大する方針で検討をしています。喫煙における健康への悪影響について書かれた警告表示の文字の大きさや色を、より目立つものに変えるのだとか。



一方タイは、10年前よりレストランやバーでの喫煙が禁止されているなど、タバコには厳しい国。タバコのパッケージの警告表示も写真と文字で85%に定められています。要は、パッケージの殆どが警告標示なのです。しかもそれがとってもグロテスク!日本の文字だけの50%の警告表示なんて屁でもないのです!

手に取ることさえも躊躇ってしまうかのような、このパッケージ。「สูบบุหรี่ทำให้เป็นมะเร็งปอด(喫煙は肺癌を引き起こす)」という警告とともに、癌に侵された肺の写真が・・・。

日本でタバコの警告表示を拡大へ、一方タイの警告表示はとんでもなくグロテスクだった!

裏側を見てみると「สูบบุหรี่ทำให้หัวใจวาย(喫煙は心臓発作を引き起こす)」という警告とともに、火葬場で焼かれる死体の写真が表示されています。「タバコ=死」というイメージを与えているんですね。

日本でタバコの警告表示を拡大へ、一方タイの警告表示はとんでもなくグロテスクだった!

警告表示には、他にもいろいろなバリエーションがあるようなので、喫煙者の方ぜひご確認を。ちなみにこのMarlboroは、一箱165バーツ(約570円)です。

 

▼関連記事
タイの受動喫煙対策、2008年より飲食店等で全面禁煙がスタート