THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ・プーケットで物乞いバックパッカー逮捕、旅行15ヶ月で旅の資金尽きる

2018年8月25日 配信

世界中から美しい海を求めて多くの旅行者が集まるタイ南部のビーチリゾート・プーケットで2018年8月23日、プーケット観光警察がバックパッカーとして旅行中のウクライナ人男性(21歳)とロシア人男性(30歳)を逮捕しました。



報道によると、二人がプーケットの市場で物乞いをしているところを発見されたのが8月22日のこと。「アジアを15ヶ月旅行して資金が尽きた」などとダンボール紙にメッセージを書いて、地面に座って物乞いをしていたそうです。二人には公衆に迷惑をかけた罪で逮捕され、それぞれ罰金500バーツが科されました。

なお最近は、物乞いをしながら旅行するバックパッカーのことを、物乞いを意味するBegから「ベッグパッカー(Beg Packer)」と呼ぶのだとか。今回の二人は罰金500バーツで済みましたが、最悪の場合は不法就労での摘発や、国外退去処分の可能性もなきにしもあらず。リスクのある物乞い行為は控えましょう。

 

▼関連記事
【悲報】カオサン界隈で日本人バックパッカーが嫌われ始めています!