THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイへの陸路ノービザ入国拒否の新情報、空路も安泰ではない?

2018年4月5日 配信

こんにちは、カオサン通りにございます旅行代理店「SawasdeeAngkorTour」の日本人セクションを担当させて頂いております丸山です。

前のコラム「【要注意】ノービザ入国戦線異常あり!」で書かせていただきましたノービザ陸路入国に関しての記事でございますが、思わぬ反響をいただいております。



「私はコレコレこんな感じの状況なのですが、タイ入国(出国)は問題無いですか?」とか「出入国の際に審査に引っかからずに通過するには、どうすればいいですか?」「もし審査で怪しまれたら、なんと答えればいいですか?」・・といったご質問のメールを何件か頂戴しておりますが、出入国の際の審査の基準に関しては、あくまで一般論でしか弊社ではお答えする事が出来ませんし、タイの国内情勢(テロの発生など)によりビザや国境の状況はある日突然変更されると言うこともございます。

実際に出入国可否に関しては現場の出入国審査官の判断に委ねられていると思いますので、弊社では「こうすれば大丈夫ですよ」と断言する事は出来かねます。 ご不明な点は、在タイ日本大使館や、在京タイ大使館、あるいはタイの入国管理局などにお問い合わせ頂ければと思います。

また、「お金は払いますので、タイ出国の航空券(あるいはバス)のダミーチケットの発行は出来ませんか?」といったご質問もございましたが、弊社では違法行為・不法行為に荷担するようなお手伝いをする事は一切出来ません!

過去にはダミーチケットと言うことがバレてしまい、入国出来なかったという事例も聞いております。ダミーのチケットを持っているからと言って、必ずしも100%通過出来ると言うことでは無いようです。

さらに、新たに届いた情報によると、ある方がタイ-カンボジア国境のアランヤプラテートでノービザ入国(1回目)しようとしたところ「30日以内にタイを出国するチケットが無いからダメ」と入国拒否をされたので、その場でスマートフォンでLCCのチケットを予約して入国審査官に見せたのですが、今度は「現金1万バーツを見せろ」と言われ、「今は無いので、ATMで下ろしてくる」・・と言ったのですが、「いや、この場でスグに見せることが出来ないなら、入国は認められない!」と言われ、数時間の押し問答の末に結局入国出来ずに、シェムリアップまで行き空路でバンコクに戻ってきた・・という情報を頂きました。

さらにさらに、今まで空路でしか入国したことはないが、何度もタイ出入国を繰り返していた方などは、正規の出国チケットを持ちながらも空港の入管で執拗に尋問され、別室に連れて行かれた・・と言う情報もありました。(結局、入国出来たようですが「次はビザを持ってないと入国させないよ」・・的なスタンプを押されたようです)

上記に関しても、何故そのような事になってしまったか・・という理由は弊社では判りませんので、お問い合わせはご遠慮下さいませ。

とにかく、今年に入ってから入国の基準が厳しくなっている事は間違いなさそうです。

「ノービザ陸路入国は1年に2回までよ」・・と言っておきながら、数ヶ月で曖昧になったりする事もあれば、果ては今回の様にまだ1回目なのに入国出来ない、あるいは空路入国なのに審査が厳しいなど、タイって本当によく判らない国ですが、「郷には入れば郷に従え」・・守らなければならない決まりはシッカリ守って、楽しいタイ滞在・旅行にしたいですね!

あっ!弊社では、タイから各国への航空券や国際バスの手配も承っておりますよ!ダミーチケットの発券は出来ませんが、正規のチケットであれば喜んで手配させて頂きますよ~!

ビザ無しでのタイ入国状況、陸路も空路も報告が続々と・・・

例えば、カンボジア・アンコールワットの街「シェムリアップ」までの国際ダイレクトバスであれば、なんと500バーツ~!! 北バスターミナル発のバスよりも安くて、国境での乗換えも無し! 軽食・ドリンクのサービス、車内のWifiも付いております! 安くても謎の故障(笑)が多発してシェムリアップ到着が遅くなったり、国境でのトラブルが何かと多いバスとは違います!

是非ともサワディーアンコールツアーをご利用下さいませ!!・・と最後に宣伝を入れてみる(笑)

サワディーアンコールツアー
カオサン通りにある日本人常駐の旅行代理店です。 アンコールワットツアーやバンコク周辺の1日ツアー、タオ島でのダイビングや航空券を毎日バックパッカー(格安!)料金でご案内しております!
タイ国日本人会会員ご優待店
http://www.kaosan.info
https://www.facebook.com/sawasdeeangkortour/