THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナ騒動の中、タイで利用できる空港は?(2020年5月5日現在)

2020年5月5日 配信

新型コロナウイルスのため航空業界は大混乱ですが、そんな中でも利用可能なタイの空港を教えて下さい。



タイでは2020年5月1日よりこれまで運航休止になっていたフライトも再開されています。
5月1日からは全線運休になっていたエアアジア、タイ・ライオンエア、ベトジェットが再開。さらに5月15日にはバンコクエアウェイズ、6月1日からタイ・スマイルが再開する予定です。(ノックエアは騒動の最中も一部で運航が続いていました。)

そんな中で、5月5日の時点で利用できる空港は以下。

【国内線のみ】
ナーンナコーン空港
ピサヌローク空港
メーソート空港
メーホンソーン空港
ランパーン空港
コンケーン空港
ナコンパノム空港
ブリラム空港
ローイエット空港
ルーイ空港
サコンナコーン空港
ウドンタニ空港
ウボンラチャタニ空港
チュンポーン空港
トラン空港
ナコンシータマラート空港
ラノーン空港

※ピサヌローク、ブリラム、クラビ、トラン、ナコーンパノムの空港に着陸した旅行者は、自宅やホテル、地元の検疫センターで14日間隔離されます。またクラビとトランを訪れる人は、新型コロナウイルスに感染していないことを示し診断書を提示しなければならないとのこと。

【国際線と国内線】
クラビ空港
チェンマイ空港
チェンライ空港
ドンムアン空港
スワンナプーム空港
サムイ空港
スラタニ空港
ハジャイ空港
ホアヒン空港
ウタパオ空港

※なお国際線のご利用は以下の場合のみとなりますのでご注意ください。
1.軍用機
2.緊急着陸
3.航空機から乗客が離れない状態での技術的着陸
4.人道支援、医療、救援のための飛行
5.本国送還
6.貨物機

©PR Thai Government より

 

▼関連記事
タイ国内線フライト再開も利用不可の場合あり、事前に対応確認を