THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

スマホで「90日レポート」が出来るアプリとは?

2020年1月24日 配信

今は「90日レポート」が簡単に出来るスマホアプリがあるのですか?



タイに在住する外国人は90日に一度、入国管理局に現住所を知らせる「90日レポート」の提出が必要です。「これになんの意味があるの?」という声もどこからともなく聞こえてくる気もするのですが、タイで暮らさせてもらっている外国人に定められたルールですので守らなければなりません。守らなければ罰金ですし(苦笑)。

バンコク在住の日本人であれば多くが、ノンタブリ県にある政府総合庁舎の入国管理局で90日レポートを提出します。自分で行っても、代行にお願いしてもOK。あるいはウェブサイトからオンラインで提出するのもOK。更に現在はスマホアプリ「Immigration eServices For Foreignner」からの提出も出来るようになっているようです。

「90日レポート」が可能なアプリのダウンロードはこちらから。

◆Immigration eServices For Foreignner
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=th.go.immigration.immeService
AppleStore: https://apps.apple.com/th/app/imm-eservice/id1464624948

“Register”から各情報を登録して進めていくのですが、以下のブログにとても分かりやすく、丁寧に、そして詳しくその方法が記載されていました。

◆速報◆90日レポート:スマホアプリ完成◆ダウンロード+申請可能◆|バンコクで修行中。

この通りに進めていけば、スマホアプリでの「90日レポート」が出来るようです。

90日レポートが出来るアプリがあるのですか?

Immigration eServices For Foreignner

 

▼関連記事
タイ入国管理スマホアプリ「OSS Foreigner」がローンチへ、90日レポートやTM30も簡単に