THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイでは容疑者の実名報道、顔出し報道は普通ですか?

2019年3月30日 配信

タイでは犯罪で逮捕された人の実名報道や、顔を出しての報道は普通ですか?



タイで逮捕された外国人の容疑者の場合を例とすれば、顔出しや実名の報道は当たり前のように行われています。またパスポートの顔写真のページまで、公開されることも少なくありません。

しかし報道するメディアによっても違いはあります。

例えば2019年3月29日にタイ東部パタヤで、振り込め詐欺に関与したとされる日本人15人が不法就労容疑で逮捕された件に関する報道では、どのメディアも実名と年齢を報じています。顔出しについては隠さず報道するメディアもあれば、モザイクをかけて報道メディアもあり、各メディアの判断しだいです。

・顔出しで報じている77 kaodedとCh7
https://www.77kaoded.com/content/389830
https://news.ch7.com/detail/334210

・モザイクをかけて報じているsiamrath
https://siamrath.co.th/n/72158

容疑者が実名、顔出しで報じられる分には構わないと思いますが、問題は時に被害者までも実名、顔出しで報じられること。さらに容疑者のように、パスポートまで公開される場合もあります。先日は、落とし物をした日本人男性のパスポートも公開され、「これはやりすぎ・・・」と思ったものです。おちおち落とし物もできません(笑)。

 

▼関連記事
顔、実名、誕生日を公開しても旅券番号にボカシを入れる不思議・・・ 【乳幼児9人の父親は24歳日本人】