THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

W.(ダブルヴィー) 独占インタビュー in タイ・バンコク[Siamdol Festival 2019]

2019年3月21日 配信

W.(ダブルヴィー) 独占インタビュー in タイ・バンコク[Siamdol Festival 2019]

2019年3月9日(土)にタイ・バンコクで開催された「Siamdol Festival 2019 : 2nd Anniversary IDOL Super Live x Friendship」。タイのアイドルイベンターSiamdolの2周年を記念したこのライブコンサートには、日、タイ、ベトナム、シンガポール、香港からアイドルたちが集結。会場には多くのアイドルファンが駆けつけ、タイでのアイドルブーム本格到来を感じさせる、大変な盛り上がりのライブとなりました。



そんな中で、日本代表の一組として登場したのが、大阪を拠点に活動する5人組アイドルグループ・W.(ダブルヴィー) 。グループとしては1月の「Japan Expo Thailand 2019」に続いて2度目となる訪タイとなった彼女たちに、タイについて色々お話を聞きました。

W. (ダブルヴィー)
https://www.w-official.com/
https://twitter.com/w__official

 

2度目となるタイ訪問

--全員でW.としてタイに来るのが今回で・・・

全員:2回目です!

なお:私は一人、タイに来るのが3回目になります。

--なおさんには、2018年11月にもインタビューさせていただきましたね。みなさんタイはいかがですか?

ゆーり:はじめての海外がタイなんですけど、日本やったら日本語だけじゃないですか(笑)。でもタイに来たら、当たり前なんですけどタイ語があちこちいっぱいで、すごいなって思いました!あとは、夏やのに過ごしやすいなって。日本の夏はジメジメしてて、ベタベタするんですけど、タイはカラッとしてて過ごしやすいです。

ゆーり

ゆーり

くるみ:今は日本が冬なので、タイで半袖を着れるのがうれしいです。あんまり汗をかかないくらいの気温なので、過ごしやすいですね。タイが大好きです!

くるみ

くるみ

玲華:トゥクトゥクとか初めて乗らせていただいたときに、タイの運転手さんのノリがメッチャ良くて、「イェー!」みたいにフレンドリーでした。お買い物してるときの店員さんとかも気軽に話しかけてくださったり、みんなメッチャやさしいなって。タイは2回目だったんですけど、ファンの方が「おかえり」っていう大きな垂れ幕を作ってくださって、嬉しかったです。

玲華

玲華

希美:シャンプーとか化粧水とか、物価が安いなってメッチャ思います、日本で買うより安かったりしました。

--たくさん買って帰らないといけないですね。

希美:昨日化粧水とかを買ったんですけど、サイアムのスターバックスに全部置いてきちゃったんですよ~。

なお:ウキウキで買い物してたのにね。

希美:買えた~!って思ったら全部置いてきちゃって、タイで起こったハプニングかなって。

希美

希美

--もしかしたら、スタバなら荷物は置いてあるんじゃないですか?

希美:今日行ける!

--確認した方がいいですね。

なお:タイは個人的には3回目なんですけど、いつきても楽しいです。皆さん温かくて、元気で。タイ語を頑張って勉強してるんですけど、伝えるのが難しくて、それでも皆さんが理解しようとしてとしてくださるのが嬉しいです。

なお

なお

 

2019年1月の、はじめてのタイの思い出

--1月は「ジャパンエキスポタイランド2019」でしたね。

希美:「ジャパンエキスポ」という大きなイベントに参加できたのがすごく嬉しくて、W.が出演できたことを光栄に思っています。みんなで「ジャパンエキスポやば!!」みたいな感じで(笑)。

--しかもトップバッターでしたね。

希美:大丈夫かな?って、不安と緊張で本番前はみんな顔がカチカチで、「やばいやばい」って言ってたけど、円陣でバッチンって背中を叩いたら、みんなスイッチが入って、トップバッター成功できたかな?って思っています。

なお:すごい反響がありました。TwitterとかYouTubeとかやっているんですけど、その後登録者数が増えたので、私達のこと知ってもらえたかなって。メッチャうれしいです。

--1月にはYAMAHAさんのチャリティーコンサートもありました。

希美:出演者に、子役の子達とか、タイのアイドルの方たちがいらっしゃったんですけど、言葉は通じなかったりはしたんですけど、一緒にお写真を撮ったり、お話をしたりして仲良くなれました。チャリティコンサートに参加できたことが嬉しかったし、楽しかったし、良い経験ができたと思います。

なお:ボランティアもさせていただいたんです。児童福祉施設で昼食を提供させていただきました。

--みなさん喜ばれたでしょうね。

なお:アイドルのことが好きなタイの方たちとはライブのときにお話をする機会がありますけど、それ以外のタイの方とお話することってあまりないんです。でも今回のボランティアで、タイの方たちと一緒に踊ったり、お話しをたり、触れ合う機会をいただけて良かったです。

希美:チャリティコンサートの時、韓国のカバーダンスをするKガールズというグループがいたんです。私は韓国語を勉強しているんですけど、Kガールズの方も韓国語が話せて、韓国語でコミュニケーションを取っていました(笑)。違う言葉でも通じあえるんだなって・・・。

 

ドリアンはシュウマイの味?

--ナイトマーケットに行かれてましたね。

なお:揚げた虫を誰が食べるかとか・・・。

サクッと揚げた美味しいバッタ

サクッと揚げた美味しいバッタ

--虫食べたんですか?

玲華:食べようと思ったんですけど、勇気がなくって(笑)。

希美:虫担当はこの人(なお)なんですけど、全然食べないんですよ~(笑)。

なお:現地の方は普通に食べるんですよね?

--食べてますね。美味しいですよ。

なお:あとドリアンも全員で食べました。

--美味しかったですか?

全員:・・・・・・・。

玲華:なんか、シュウマイの味がしました。

全員:ハハハ(笑)

臭くて美味しい果物の王様「ドリアン」

臭くて美味しい果物の王様「ドリアン」

--シ、シュウマイ!?

玲華:なんか匂いがキツくって。

希美:フルーツじゃない味がしました。

玲華:日本では出来ない経験をさせていただきました(笑)

--ドリアンは慣れるととっても美味しいですからね!

全員:そうなんですか(笑)。

 

メンバーの5人中4人は高校生

--船に乗ってどこかに行かれたんですよね。

なお:クレット島ですね。PR動画を作るために行ってきたんです。観光+お仕事みたいな感じで。

--くるみさんが、ろくろを回していましたね。日本でもやったことがあるんですか?

くるみ:はい、あります!

希美:そうなんや。

くるみ:小学校の時に子供会でやったことがあります(笑)。

--確か、くるみさんは今高校生ですね。

なお:私以外のメンバーは全員高校生です。

 

タピオカ大好き!主食はタピオカ!

玲華:今日本ではタピオカが流行ってるんですけど、私達もタピオカがメッチャ大好きなんです。ナイトマーケットとかでも買って飲んでました。

--いかがでしたか?

全員:美味しかったです!

玲華:日本では「タピオカ多め」ってオーダーしても、ちょっと多めなだけなんですけど・・・。

希美:カップの4分の1くらいしか入れてくれないんですよ。

玲華:タイの方は、「more more」って言ったら、半分以上タピオカを入れてくださって(笑)。しかも安くて、メッチャ美味しくて、最高って感じです!

なお:タピオカが主食ですね!

くるみ:今もそこに置いてあります(笑)。

--これが皆さん主食ですか?

全員:はい!

希美:こんなにタピオカが好きな子が集まってるグループは、他にないかなって(笑)。全員がLサイズの「more more」なんですよ(笑)。

くるみ:スタッフさんに、「ライブ成功したら買ってください!」って(笑)。

--ご飯食べられなくなっちゃいますね。

希美:ご飯のお供にタピオカいけます(笑)。

 

Siamdol Festivalのライブは大盛況!

--タイ語でMCもされますよね。

なお:発音とか難しいですね。カタカナで覚えて言っちゃうと、どうしても伝わらなかったりとか。分かってくださろうとするのが、嬉しいですけど(笑)。最近覚えて言葉は「ミークワームスック(มีความสุข)」です!意味は「ハッピーで~す!幸せで~す!」って。店員さんに教えてもらいました。

--先程のライブはいかがでしたか?

全員:楽しかったです!

玲華:日本よりもメッチャ盛り上がりがすごいので、沢山コールとかしてくれて、熱気で燃えあがってます。

なお:前回よりも私達のことを知ってくださる方が増えた感じがします。ライブを待ち遠しく感じてくださる方もたくさんいるみたいで。嬉しいです。

 

タイでやりたいこと

--タイでやり残したことはありますか?

希美:首に蛇を巻きたいです!トラと写真を撮ったり、日本じゃありえへんことをタイで出来るじゃないですか。経験してみたいと思います。

玲華:象にも乗ってみたいです。「タイ」イコール「象」っていうイメージじゃないですか。

希美:確かに!

--タイ料理はいかがですか?

くるみ:ここの3人(くるみ、玲華、ゆーり)は辛いのが苦手で、あんまり食べられないんですけど、パッタイは美味しかったです!

希美:みんなパッタイはすごい好き!辛くなくて、もちもちして美味しく食べられますね。

ゆーり:チャーハンもすごく美味しかったです。アロイマークマークでした!

全員:ははは。

--アロイマークマーク!タイ語で「とっても美味しい」いただきました!

希美:パラパラしてますよね。タイ米だからかな?

玲華:味が薄い気がします。

--タイ米だとパラパラしますね。味は、各々でナンプラーなど調味料をかけて、自分好みの味に調節するんですね。

全員:あ~。

--パクチーいける方は?

なお&希美:はい!

--あとの3人は辛いものも、パクチーも駄目ですね。タイ料理は高校生の口には合いませんか(笑)?

玲華:パクチーは駄目です?

希美:あれ?辛いのもパクチーも大好きですけど、私も高校生なんですけど(笑)。ませてんのかな(笑)?

 

これからのタイでの活動

--最後にひとことづつお願いします。

ゆーり:さっきも言っていましたけど、象とか蛇とか動物と触れ合ったり、トゥクトゥクにいっぱい乗って、バンコクの街を探検したいです。トゥクトゥクはメッチャ好きなんです。スピード感とか、運転手さんとのおしゃべととかが楽しいです。

くるみ:次はいっぱいタイ料理を食べたいなと思います。辛いのも頑張ります。大人になります!

玲華:私は、個人でもグループでも、CMとか出てみたいです。街を歩いてたら、私達がいて、イェ~!って(笑)。

なお:大きな夢だよね(笑)。

玲華:タピオカのCMがいいですね!タイナンバーワンのお店で、タイ限定のタピオカを作って、私達がCMします!「more」って(笑)。

希美:私はギャルって言われてるんですけど、「アゲー」って言うのをタイで浸透させたいですね。

全員:アゲー!

希美:ファンの方は言ってくれるんですけど、タイのみんなが「アゲー」って言ってくれたらなって思います。

なお:もっとタイに沢山来られるように頑張りたいです。W.全体の目標としては、タイでワンマンライブができるように頑張っています。今日W.のことを知ってくれた方も多いと思うし、明日もファーミーティングもあるので、もっと私達のことを知ってもらえるように頑張りたいと思います。

全員:アゲー!

--本日はライブの合間のお忙しい中、ありがとうございました!

全員:ありがとうございました。

W. (ダブルヴィー)が2019年2度目のタイ遠征[Siamdol Festival 2019]