THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

READY TO KISS独占インタビュー2022~タイ・バンコクで久々に聞いた大声援とコール

2022年5月1日 配信

READY TO KISS独占インタビュー2022~タイで久々に聞いた大声援とコール

日本のアイドルグループREADY TO KISS(レディトゥキス)が2022年4月24日(日)、タイ・バンコクで4度目となるワンマンライブ「READY TO KISS Back in Thailand One-Man GIG」を開催しました。主催はSiamdol。


READY TO KISSがタイを訪れたのは実に2年以上ぶり。新型コロナウイルス感染拡大の影響で長らく渡航が不可能になり、以前は度々行われていた日本のアイドルたちのタイ遠征も完全にストップしていましたが、そんな辛い期間もようやく終了。規制緩和によりタイへの渡航が容易になったことで、パンデミック後にバンコクでライブを開催する日本のアイドルグループ第1号として、READY TO KISSが真夏のバンコクにやってきたのです!

READY TO KISSはワンマンライブに先立って、前日に開催された対バンライブ「Siamdol Summer Idol Fest 2022」に出演。久々にファンたちの大歓声とコールの中でのパフォーマンス披露が実現しました。
※日本では感染対策で声援やコールが禁止になっている一方、タイでは許可されています。

本サイト・タイランドハイパーリンクスは、対バンライブに出演した直後のREADY TO KISSメンバー8人にインタビューを決行。タイへの思いなど、色々お話をお聞きしました。

READY TO KISS
牧野広実  佐々木美帆  柚木美桜  美唯うみ  木村ゆみか  櫻井愛理  もりしょうこ  上原歩子
http://www.ready-to-kiss.jp/
https://twitter.com/READYTOKISSoffi

 

「タイへ行きタイ」がようやく実現

--READY TO KISS(レディキス)は、コロナ後にタイにやってきた最初のアイドルグループになりました!

全員:えー!やったー! そうなんだー!

上原歩子:「タイに行きタイ」という歌を歌っているからには、こうならないと(笑)。嬉しいです。

牧野広実:伝説を作りたいですね、伝説を!

上原歩子:「タイに行きタイ」って日本でも言ってたらね(笑)

牧野広実

--タイ遠征はいつ決まったんですか?

牧野広実:1ヶ月前くらい前に運営さんから伝えられて、ワクチン証明書をだったりを急いで取って・・・。

佐々木美帆:すごい楽しみにしてて、1ヶ月前からスーツケースとかパスポートとか全部準備してたんです。今回は8人で来れて良かったです。

佐々木美帆

--皆さん、タイ入国後の検査では陰性で良かったですね!

全員:本当に良かったです!

(READY TO KISSがタイに到着した4月半ばは、旅行者はタイ入国初日にRT-PCR検査を実施する義務がありました。)

--新メンバーの4人は、タイははじめですね。

美唯うみ:レディキスに入って1年半で一度も海外遠征がなかったので、やっと海外に、しかもタイに行けるというのが嬉しすぎて、すぐに親に連絡しました(笑)。

美唯うみ

--親思いですね!

もりしょうこ:タイにアイドルとして遠征してみたいという気持ちがありました。レディキスはタイに遠征しているというのを前から知っていたので、入ったらタイ遠征したいって思っていました(笑)。それが加入してから、まだ4ヶ月ぐらいなんですけど、こんなに早くタイに来れて嬉しかったです。

--タイに行きたくてREADY TO KISSに入ったんですか(笑)

もりしょうこ:それもあります(笑)。

もりしょうこ

全員:ははは(笑)。

櫻井愛理:アジアに行くのが初めてだったので、タイの文化とか料理とかすごく楽しみでいたんですよ!レディキスはタイの曲もあるし、衣装もあるので、こうやってタイに来れて本当に良かったって思います。日本とは違うところがあって面白いです(笑)。

櫻井愛理

木村ゆみか:私はアイドルを初めて半年とちょっと、1年も経っていないんです。こうやってレディキスに所属して3ヶ月、4ヶ月くらいで、こんなに早いタイミングで海外に遠征できるとは思っていませんでした。タイがどんな国だか殆ど知らない状態で、それで何もわからないまま来たんですけど、街はすごく綺麗で、すごく温かい方ばかりでした。

 

久々の、または初めてのタイで何をした?

--バンコクでどこかに行かれましたか?

牧野広実:セントラル―ワルドに行きました。

上原歩子:レディキスが「ジャパンエキスポ」に出させていただいた会場がセントラル―ワルドで、みんなが行きたいと言ったので。

牧野広実:セントラルワールドの前の通りのマッサージさんとか閉まっていて、コロナを感じました。

ジャパンエキスポの会場になっているセントラルワールド

--お買い物はしました?

牧野広実:お目当てがありまして「ヴィクトリアズ・シークレット」。日本にはないんですよ。なので海外に行ったら絶対に買いたいと思っていて(笑)。めっちゃ買いました!

上原歩子:セントラルワールドで無事に買えました(笑)。

上原歩子

もりしょうこ:NaRaYa(ナラヤ)がタイで有名だと聞いて、ゆみかちゃんと2人で買いました。

--NaRaYa(ナラヤ)は、コットン素材の小物やバッグを取り扱うお店。価格も安くて人気ですね。

木村ゆみか:買いました(笑)。

もりしょうこ:おおきなリボンが付いて、かわいいです。

木村ゆみか:色使いの派手さが日本にはない感じで、海外来ないと売ってないみたいな(笑)。

木村ゆみか

--前回のインタビューでは、OLEOを沢山買ったというお話をしていました。

牧野広実:タイに着いて、外に出られるようになってすぐに買いました!

柚木美桜:私は海苔を買いました。

全員:あ~。

--味付け海苔ですね。タイで人気のスナックです。

柚木美桜:日本では見ないですよね。辛いのとか通常のとか、いろんな味がありました。

柚木美桜

上原歩子:今あるかわからないんですけど、ドリアン味ってありませんでしたか?前に売っていて「ドリアンの味の海苔!?」って思って(笑)

注)実際に以前、ドリアン味の海苔スナックが販売されていました。

味付け海苔スナック

--タイ料理は食べましたか?

牧野広実:24時間やっている、お安めのタイ料理屋さんに行きました。

柚木美桜:ガパオ・・・グリーンカレー・・・

牧野広実:あとは、アシユ?

タイのスタッフさん:パットシーユ(ผัดซีอิ๊ว)!

牧野広実:きしめんみたいな。

--米粉とで作った太くて平たい麺ですね。それを醤油味に炒めたものがパットシーユです。

パットシーユ(ผัดซีอิ๊ว)

パットシーユ(ผัดซีอิ๊ว)

櫻井愛理:屋台でマンゴーを買ったらお米がついてきたんですけど、めちゃめちゃ甘くて(笑)。

--カオニャオ・マムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)という、マンゴーともち米の伝統スイーツですね。

カオニャオ・マムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)

カオニャオ・マムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)

櫻井愛理:お米が緑と青色で、海外でしか見ないなって(笑)。マンゴーは熟していて、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

声援やコールがあるタイのライブ

--日本ではライブでは声出し禁止で、コールができないと聞きました。大声援とコールがあるタイのライブはいかがでしたか?

牧野広実:コロナが始まってコールのあるライブが一度もなかったので、久しぶりに聞いて泣きました。SEが流れた瞬間に、ファンの方が「わー」って歓声が上がって、それで「わ~、やばい」ってなりました(笑)。

上原歩子:日本はソーシャルディスタンスで、客席の人数も決まっていたりするんです。それが今日は端から端まで、沢山の方が見てくださって全力で盛り上がってくださって嬉しかったです。

美唯うみ:コールのあるライブがはじめてだったので、ずっと聞きたかったコールが嬉しくて本当に泣きそうになって・・・。泣かないように抑えるのが苦しかったですね。

木村ゆみか:完全にコロナ禍にアイドルになったので、コールを全く聞いたことがなかったんです。さっきライブをして、人生で初めてコールを聞いて、感動して泣きそうでした。

柚木美桜:私はレディキスに加入してこれまで2回タイに来させていただいたんですけど、ずっとコロナで来れなくなって、久しぶりにタイに来れて嬉しかったです。初めて見てくださってるファンの方もいて、すごく盛り上がって、めちゃめちゃ楽しかったです!

櫻井愛理:初めてのタイでのライブだったんですけど、(自分のイメージカラーの)オレンジを振ってくださる方も多くて、笑顔で見てくださって、めちゃめちゃタイの方は優しいなって思いました!みんな楽しそうにしてくれて、新メンバーなのに名前も覚えていてくれて、嬉しくなりました。

上原歩子:久しぶりにタイに来させていただいて、タイで「タイに行きタイ」を披露できたことがすごく嬉しくて。タイでミュージックビデオを撮影したときのこととか、「タイに行きタイ」の振付もさせていただいたので、色々走馬灯のように巡ってきました。コールのあるライブも久々で、メンバーの半分がレディキスのコールを知らないメンバーだったんです。レディキスって「コールがあってのレディキス」っていうくらい、コールが見どころの一つで大きな存在だったのですけど、それがコロナ禍でできなくなって・・・。タイでコールありの最高に盛り上がっている「ザ・レディキス」っていうところを、新メンバーが体験できて良かったです。

--本当にすごい盛り上がりでしたからね!

もりしょうこ:ファンの方たちだけじゃなくて、ステージの横で対バンに出演したアイドルさんもみんな見てくださって、注目されているんだなって。レディキスに入れて良かったです!

--皆さん楽屋から下りてきて、見ていましたね。

佐々木美帆:一番見たかったのが「Long Distance」の時にタイのファンの方たちが踊るんですよ。見れて良かったです(笑)。タイオリジナルでやってくださっていると思うんですけど(笑)。

--そうそう、タイのファンは「Long Distance」の時に面白いダンスをしますよね!

木村ゆみか:初めてのタイで、SEが流れた瞬間、ファンの方がレディキスを待っていた感じで「ワー」となって、先輩たちがどれだけすごかったかって分かりました。これから私達も先輩たちのようになって、後から入ってくるメンバーにも伝えたいな、これからも頑張ろうって思いました。

牧野広実:タイに来れない間も、SNSではタイのファンの方たちもリプとかくださったりしてたんですけど、ようやくタイに来て直接会うことができたんです。会えていない間の生誕Tシャツとかも着てくださっていて、コールだったりを聞いて、愛を感じました。本当にアイドルをやってきて良かった、もっと頑張ろうって。日本でも、もっと楽しんでもらえるライブ作りをして行きたいと、今日新たに思いました。

 

バンコクで姉妹グループができた!

--2020年にタイのSIAM☆DREAM(サイアムドリーム)が姉妹グループになりましたね。

牧野広実:タイには何度も来させていただいているけど、まさか姉妹グループが出来るなんて思っていなかったです

柚木美桜:前回に私がタイに来させて頂いた時に、SIAM☆DREAMにお会いしているんです。姉妹グループになって、今日やっとお会いすることができて、みんなかわいくて、私たちの名前とかも覚えていてくれるんです。たくさん話しかけてくれて「今日は何食べたの?」とか「タイは楽しい?」とか(笑)。

--SIAM☆DREAMのミホさんが、同じ名前の佐々木美帆さんに会いたいってツイッターで言っていましたね。

佐々木美帆:同じ名前で、同じ青色担当なんです(笑)

--レディキスの「Long Distance ~長距離エアプレイン~」は、最初、SIAM☆DREAMがタイ語で歌ったんですね。

牧野広実:コラボ出来る曲があるっていうのはいいですね。

上原歩子:「タイに行きタイ」っていう曲があったり、タイっぽい衣装があったり、姉妹グループができたって事で、よりレディキスがタイとの架け橋になれるっていうか、幅が広がったなって思います。姉妹グループがいるのは心強いですし、嬉しいです。

 

これからタイでやりたいこと

--今後タイでやりたいことはありますか?

牧野広実:私はサーフィンをするんですけど、サーフスポットはあるんですか?

--これからの時期は、プーケットが波が高くなってサーフィンができるみたいですね。

牧野広実:キレイな海でサーフィンをしたいと思って(笑)。いつかタイでやりたいです。アイドルでサーフィンやってる人あまりいないので。

上原歩子:もっと日本でタイの魅力とかを発信していきたいねっていう話を、さっきもメンバーとしていたんです。日本のアイドルとして、タイの観光地だったり有名なものだったりを伝えていくことができたらと思っています。タイの方に日本の魅力を伝えて、日本の方にタイの魅力を伝えて、そんな活動をしていければ素敵ですね。

--これから何度もタイに来る機会があるでしょうからね!

上原歩子:あとは、前回色んなお店でタイミルクティーを飲んだんですよ。今回はまだ飲んでいないので、タイミングを見て飲みたいです。

美唯うみ:タイに着て、まだトゥクトゥクに乗っていなくて・・・。タイでマッサージをするのとトゥクトゥクに乗るのが目標で、マッサージは行ってきたので、あとはトゥクトゥクです。

--トゥクトゥクで走ると気持ちいですね!今日にでもぜひ乗ってみてください!

柚木美桜:私は前回、象に乗りたいって言ってまだ叶えていないので、いつか絶対乗りたいです。マッサージが日本でも大好きで、タイはちょっと安いじゃないですか?なので毎日マッサージに行けるのが最高です。料理も大好きなので、いっぱいタイ料理を食べて、日本に帰りたいなって思います。

--タイのマッサージはいかがですか?

柚木美桜:力が強めで、ボキボキやってくれて「整ってる」って感じがします(笑)

櫻井愛理:私は食べるのが大好きで、大食いでやらせてもらっているので、色々食べたくって(笑)。友達から「ドリアン美味しいよ」って話を聞いていて、まだ食べたことが無いドリアンを食べるのが夢です!

ーードリアンを食べたことがある方は?

牧野広実:むかーし食べたことがあって、臭いはきついなって思いましたけど、食べる分には大丈夫でした。

--とっても美味しいので、ぜひ食べていってくださいね!

もりしょうこ:MBKに行ったんですけど、YouTubeで「値切ったらすごい安くなるよ」って見ていたから、実験してみたんです。バッグのお店で店員さんが電卓に「3500」って打ったんですね。私もやってみたいので電卓に「350」って打ったんですけど、流石にダメでした(笑)。今回はスタッフさんが助けてくれたんですけど、次に行くときはちゃんと自分で値切り交渉してみたいです。

--結局いくらになりましたか?

もりしょうこ:スタッフさんが頑張ってくれて、2000バーツになりました。次は自分でやります!

佐々木美帆:やらなければいけないことがあって、日本のサイトウさんっていうスタッフさんに、タイパンツを買ってこいって言われたんで、探さないといけないんです(笑)。

木村ゆみか:私もタイパンツを自分用に欲しくて。同じ事務所のSAY-LAのタイに行ったことのない仲良しのメンバーにも頼まれて、探しているんです。帰るまでになんとしても買いたいです(笑)。

--今日は、ありがとうございました!

全員:ありがとうございました!

---

対バンライブ並びにインタビュー翌日の4月24日(日)に開催されたワンマンライブ「READY TO KISS Back in Thailand One-Man GIG」の様子は、以下よりご覧ください。

READY TO KISSがタイで4度目のワンマンライブ、姉妹グループともコラボ

全力でのワンマンライブを終えた直後のREADY TO KISSメンバー8人

全力でのワンマンライブを終えた直後のREADY TO KISSメンバー8人

(インタビュアー 梅本昌男)

 

▼関連記事
パンデミック後はじめて日本のアイドルがバンコクでライブ
READY TO KISSがタイで4度目のワンマンライブ、姉妹グループともコラボ

スポンサーリンク
スポンサーリンク