THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

Chu☆Oh!Dolly 独占インタビュー in タイ・バンコク「時速900キロでタイ遠征!」

2017年10月1日 配信

Chu☆Oh!Dolly 独占インタビュー in タイ・バンコク

日本のアイドルグループChu☆Oh!Dollyが2017年9月23日(土)、タイの首都バンコクでの海外初ライブ「Siamdol presents : Chu☆Oh!Dolly LIVE IN BANGKOK」(1日2回公演)を開催しました。

Chu☆Oh!Dollyは大崎瑠衣さん、眞城ゆうかさん、桜木琴歌さん、春野絵美莉さん、城崎桃華さん、五十嵐彩さんからなる6人組で、今回が初めての海外遠征、そして初めてのタイのファンたちの前でのライブです。

タイランドハイパーリンクスでは、一回目のライブを直前に控えたChu☆Oh!Dollyの皆さんに独占インタビューを行ない、タイについて色々お話をお聞きしました。

Chu☆Oh!Dolly
https://chu-oh-dolly.com/



Chu☆Oh!Dolly海外初遠征ワンマンライブ写真特集 in タイ・バンコク

--はじめまして!まずはChu☆Oh!Dollyというグループ名について教えてください。

大崎瑠衣:私たちは、秋葉原にある中央通りから世界へ道路のように広げていけるようなグループになっていきたいということで、Chu☆Oh!Dollyという名前でアイドル界のセンターを目指して活動させていただいています。

大崎瑠衣

大崎瑠衣

--中央通りを文字ってChu☆Oh!Dollyですか!道路がコンセプトとは面白いですね!道路といえば昨日はタイの渋滞に巻き込まれたそうですね。

全員:そうそうそう!!

眞城ゆうか:東京だと電車で会社や学校に通っているイメージがあるので、そんなに道路が込んでないイメージだったんですけど、タイは多分車で通勤とかする人が多いのかなって。今日の朝も(ライブ会場に来る前に)結構人が多くて、みんなで「通勤は車使ってるのかね?」ってお話をしてて・・・。あとは日本の車が多い気がしました。

全員:うんうん。

眞城ゆうか

眞城ゆうか

--そうですね。殆ど日本の車ですよね。

全員:えー!すごーい!やったー!

大崎瑠衣:それにタクシーがめっちゃカラフルだったですね。あとドアが空いたままバスが走ってて・・・。

眞城ゆうか:凄かった!

大崎瑠衣:色々発見がありました。

眞城ゆうか:外国に来た!って感じがして(笑)

--海外は今回が初めてですか?

五十嵐彩伽 城崎桃華 大﨑瑠衣 眞城ゆうか:初めてです。

--桜木琴歌さんと春野絵美莉さんは海外に行ったことがあるんですね?

春野絵美莉:私は上海と台湾と香港にお仕事で行ったことがあります。

桜木琴歌:私は修学旅行でハワイに行きました。

全員:えー、いいな~(笑)

桜木琴歌

桜木琴歌

--昨日渋滞に巻き込まれた時は、MBKセンターのメイドカフェ「めいどりーみん」に向かっていたんですね。

眞城ゆうか:はい。こうやってメイドカフェでイベントをさせていただくのは初めてだったんですけど、「めいどりーみん」さんの制服を着るのがすごくかわいくて・・・。

全員:そう!すごいかわいい~!

眞城ゆうか:「めいどりーみん」さんは秋葉原の有名なメイドカフェなんですけど、日本ではこういったイベントをしたことがないので、いつか日本で出来たらと思います!

Chu☆Oh!Dolly 独占インタビュー in タイ・バンコク

--このライブ会場の前の道路はラチャダーピセーク通り(ラチャダー通り)というんですけど、タイでもたとえば「Ratchada☆Dolly」みたな姉妹グループができたりして(笑)

全員:出来たらうれしいですね!

春野絵美莉:一緒に交通安全運動とかして。

全員:あ、したーい!

眞城ゆうか:タイって車の通りが多いから役に立ちそう!

桜木琴歌:道路に(Chu☆Oh!Dollyの)CHUって文字の書いたり。

春野絵美莉

春野絵美莉

--道路標示ですね(笑) 大きな夢ができましたね!

全員:はははは(笑)

--タイについたのは昨日ですが、タイの印象を教えてください。

眞城ゆうか:昨日タイのご飯を食べさせてもらいました、日本でタイ料理をぜんぜん食べたことなかったんですけど、とても美味しかったです。25日までタイにいるので、毎晩毎晩タイ料理を食べていきたいなと思います!めっちゃ美味しかったです!

--どんな料理を食べましたか?

春野絵美莉:いっぱい食べたよね。たくさん注文して。

五十嵐彩伽:あれ食べましたね。カニ?殻ごと食べられる・・・。

五十嵐彩伽

五十嵐彩伽

--ソフトクラブシェル(脱皮直後のカニ)ですね!カレー炒め(プーパッポンカリー)かな?

全員:そうそう、食べました!美味しかった!

プーニムパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレー炒め)

プーニムパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレー炒め)

--タイの人々はいかがですか?

大崎瑠衣:タイの皆さんがみんな温かくって、お話をする時はリアクションも大きくとってくれて、日本語も結構通じて、コミュニケーションがすごい楽しいですね。

春野絵美莉:挨拶しかタイ語がしゃべれないですけど、みなさん温かく接してくれて・・・。スマホで日本語翻訳でお話してくれたりとか、やさしくしてくれて、ノリが凄くいいなって思うんです。MIXとかコールとかが、すごい大きくって、ライブしてる私たちも元気をもらってるなって、元気を与えられるだけじゃなくて、元気をもらえてるって。

桜木琴歌:本当に温かい方が多いなっていうのもありますし、あと、犬とかが多くて、さっきも楽屋に犬がいて。

--ライブハウスの裏にも野良犬いましたね。

桜木琴歌:はい、いました!昨日行ったレストランにも犬とか猫とかいて、動物とか人間関係とかなく平和なのかなって思いました。あとご飯が不思議だなって思いました、マンゴーとモチ米の・・・。

--カオニャオ・マムアンですね!モチ米に完熟マンゴーを添えてココナッツミルクをかけるタイのスイーツ。

全員:めっちゃ美味しかった!

桜木琴歌:不思議だったんですけど、すごい美味しくて発見がいっぱいありました。

カオニャオマムアン

カオニャオ・マムアン

--城崎桃華さんはどんな感想をもちましたか?

城崎桃華:タイに着いた瞬間すごく暖かくて、なんだろ?日本とは違う暖かさだなって。香りも違いました。なんかシナモンの香りが・・・。

眞城ゆうか:えっ?シナモンの香りした?(笑)

城崎桃華:空港についた瞬間、タイだ!ってなりました。

城崎桃華

城崎桃華

--五十嵐彩伽さんは?

五十嵐彩伽:バーツ?タイのお金がまだ覚えられていなくて、コンビニに行ったんですけど、なかなかお金を渡せなくて・・・。だから滞在中に覚えて、日本で「こうやってやるんだよ」って自慢しようと思います(笑)

--タイ遠征が決まった時はどんな気持ちでしたか?

大崎瑠衣:一周年記念ライブがあったんですけど・・・。

眞城ゆうか:その時に「重大発表」って出てきて(笑)

大崎瑠衣:「タイに遠征!」書いてあって。

春野絵美莉:「時速900キロで遠征!」って(笑)

Chu☆Oh!Dolly 独占インタビュー in タイ・バンコク

--それまでタイ遠征が決まったことを知らなかったんですか?

全員:知らなかったです。びっくりした!

眞城ゆうか:遠征したことなかったのに、急に私達海外に飛ぶんだ!って(笑)

全員:ねー(笑)。

--タイってどこだろう?って思いませんでしたか?

眞城ゆうか:でも、タイって結構聞きますね。

--2月にも同じ事務所の愛乙女☆DOLL(らぶりーどーる)さんも「Japan Expo」でタイに来てますよね。

眞城ゆうか:自社のイベントがあった時に、愛乙女☆DOLLさんの写真とかが飾ってあって、それを見て2月だったのに暖かそうだなって。いいなー、行きたいなーって。インターネットとかでもアイドルさんとタイ人ファンの方たちが一緒に写真を撮っているのを見て、アイドルって有名なんだって思って嬉しかったし、いつか行きたいなと思ってたので。

Chu☆Oh!Dolly 独占インタビュー in タイ・バンコク

--では夢が叶いましたね!

全員:うれしー!

--では最後にライブの意気込みをお願いします。

大崎瑠衣:言葉があまり通じない分、ライブで楽しさとか幸せとかをお伝えできればいいなと思っています。今日のためにカバー曲とかも沢山練習したので、楽しんでいただけるように頑張ります。

--本日はありがとうございました。

全員:ありがとうございました!

Chu☆Oh!Dolly 独占インタビュー in タイ・バンコク